bizSPA!フレッシュ

「意志が弱くてダイエットが続かない」20代男子に“禁糖”ラッパーが回答

 東京大学中退という異色な経歴を持ちながら、明晰な頭脳を生かしマルチに活躍するラッパー・ダースレイダー(41歳)が、20代若人の切なる人生相談に答えます。

darth

 8年前に脳梗塞で左眼の視力を失い「片目のおじき」と呼ばれる彼。昨年は「余命が5年」であると告白し、日本のヒップホップ界に衝撃を与えました。

 今回、そんなダースレイダーに寄せられたのは「意志が弱くて何も継続できない」という20代男性からの相談です。

Q.ダイエットやブログを継続するためには?

27歳・男性・会社員

意志が弱くて何事も継続しません……。僕、甘いものがやめられないんです。ジュースやグミが大好きで、食べないと頭が痛くなったり、体が痺れるような感覚すらあります。夜中にジュースが飲みたくて起きることもしばしばです。

 過去に一度、“禁糖”に成功したこともあるのですが1週間くらいで結局また糖漬けの毎日が始まってしまいました。甘いものだけでなく、ダイエットもたったの3日で終わったり、ブログとかも作るだけ作ってまったく書かない、みたいなことばかりです。意志を強く持つ方法を教えてください!」

A.好きになるための“理由”を見つけること

darth

ダースレイダー:1週間しか続かなかったら、それは禁糖とは言えないと思うよ(笑)。実は、僕も継続する意思が弱いことが多くて、ノートを買ってきて最初の3ページくらいしか書いてないノートっていうのが家に大量にあったりします。何かしらやろうと思って始めても、途中で投げ出しちゃって。

 続かないものには続かない理由があって、それは自分の中で言語化できなくても、「これはダメだ」っていう判断を自分がしているっていうことでもあるから、その時点で無理して続ける必要はないと思う。

 僕はいろんな数値が悪いから糖分制限を受けていて、ほとんど摂ってません。こういう、ある種の健康上の理由とか、「これ以上は生命に関わりますよ」とかの信号が出たときに、禁糖とか、あるいはダイエットとかを続ける理由っていうのが出てくるわけですよね。

 そういう続ける理由が出てきたときにはそれを踏まえて判断しないといけなくなると思うんですけど、ただ単純に集中力が無くて続かないっていうのは、そのこと自体があまり好きじゃないっていうことだと思う。