bizSPA!フレッシュ

ユニクロの新作ダウンを“スーツの内側”に着るべき絶対の理由

キャリア

ウルトラライトダウンは“スーツ内”に着るべし

 まずはそのまま着用してみます。

ウルトラライトダウン

ウルトラライトダウンをそのまま着用。やや首元が詰まった印象

 ビジネスシーンで使用した際は、ネクタイの結び目が少し見える程度で詰まった印象となります。そこで、Vネックの深さを調節して着用してみます。

1.ウルトラライトダウンを開きます

ウルトラライトダウン

2.ダウンの内側にボタンがあるため、留めます

ウルトラライトダウン

3.ボタンを留めて形を整えます

ウルトラライトダウン

4.両方留めて形を整えます

ウルトラライトダウン

5.スーツの下に着用します

ウルトラライトダウン

調整前(左)と調整後(右)。やや首元がすっきりした印象です

 いかがでしょうか? 調節後のほうが、調節前に比べVゾーンがすっきりしてネクタイの結び目とのバランスが整ったように見えませんか。

 では、調節前の状態はどのようなシーンで着用できるのか。それは、パーカーを使用したカジュアルや、ノーネクタイのシャツを使用したシーンで大活躍します。こちらもぜひ参考にしてみてください。

株式会社エレガントカジュアル所属チーフスタイリスト。’83年 福岡県出身。コンプレックスだらけだった過去だったが、服を通じ外見を磨いて変われた経験から「誰もが輝けることを伝えていきたい」との想いのもと、服のコンサルタントである同社代表に師事。現在、セミナーや買い物同行を通じ、ビジネスマンを輝かせるために活躍中

おすすめ記事