スマホに貴重な時間を奪われて愕然。仕事の「忙しい」をすぐやめるコツ | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

スマホに貴重な時間を奪われて愕然。仕事の「忙しい」をすぐやめるコツ

キャリア

 こんにちは、伊藤祐@TasukuIto5)です。Zenyum Japan(ゼニュムジャパン)という透明マウスピース矯正サービス企業の代表取締役社長を務めております。

仕事

※画像はイメージです(以下同じ)

 今回は、どのようにして「忙しい」から脱却するか、考えてみようと思います。時間、本当に大事なんですが、真正面から考えている人はあまり多くない印象があります

シンプルに人生が楽しくない時って?

 ついつい言いがちな「忙しい」「時間がない」というセリフですが、この「忙しい状況」になってしまうのはあんまりよくありません。忙しい=「可処分時間<やるべきこと or やりたいこと」という状況ですが、ぼくの場合、忙しいとこんなふうになります。

●早くやらなきゃ!と焦って判断ミスをする
●周りの人に責められているように感じる
●マイペースで仕事をしている人を責めたくなる
●時間を取ってやるべき重要なこと、じっくり育てるべきことがおろそかになる
●シンプルに人生が楽しくない

 …いいことないですね。

「忙しいを撲滅する」2つのアプローチ

仕事

「忙しい!」を撲滅するためにはどうすればいいのか。忙しい=「可処分時間<やるべきこと or やりたいこと」と先ほど申し上げましたが、この式を前提にすると、

●可処分時間を増やす
●やるべきこと or やりたいことを減らす

 という2つのアプローチがあります。 後者のアプローチがエッセンシャル思考やミニマリスト思考ですね。一方、前者の「可処分時間を増やす」というアプローチについては、言及が少ないように思います。このアプローチ、実はとても良いです。

ハッシュタグ

おすすめ記事