投資で収入2倍に!厳格な義父に「お酒の勢いでバレた」29歳男性の本当の職業 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

投資で収入2倍に!厳格な義父に「お酒の勢いでバレた」29歳男性の本当の職業

コラム

 お酒を飲んで恥ずかしい思いをした経験のある人は多いと思いますが、配偶者の親といっしょにいるときなど、そのときかぎりの失敗だけでは済まされないケースもあるでしょう。元教師の片岡悠馬さん(仮名・29歳)も、一度のやらかしが後を引いているようです。

帰省でやらかした

※画像はイメージです(以下同じ)

 片岡さんは、教師をしていたときにNさん(女性・28歳)と知り合い、26歳で結婚。けれど結婚して1年も経たないうちに、転勤した学校に馴染めず体調を崩してしまいます。休職して復帰しようと考えますが、思うように体調が戻らず断念することに。

投資先が成長し、収入が2倍に

「じっとしていると将来のことが不安になりましたし、次の仕事がみつかるまでと働いていた頃の貯金を元手にし、投資にチャレンジしてみたのです。すると、これが大当たり。グングンと投資先が成長し、月に換算すると教師のときの2倍を稼げるようになっていました

 そのため、「しばらくは、投資で稼いでみようと思う」と、ダメ元でNさんに相談。するとアッサリとOKをもらうことに成功します。Nさんは教師の仕事を続け、片岡さんは投資を生業として生きていくことになったのです。

父親には「教師を続けていることに」

帰省でやらかした

「ただ、Nからは、『父は頭が固いから、投資で生計を立てるなんて絶対に反対される。実家に行ったときには、まだ教師を続けていることにしてほしい』と条件が出されていました。でも僕は、約束は守るし、口も堅いほう。そのため、難しい条件だとは思いませんでした」

 何の心配もせずNさんの実家へ帰省した片岡さん。いつものように義母や義父と世間話をし、夕食の準備も進んでいました。いつもと違っていたのは、義母が買い物をしたときにガラガラ抽選で当てたというビールが食卓に出たこと。

「義父も僕も、普段はお酒を飲みません。でも、『せっかくだし、少し飲もう』ということになり、グラスに1杯のつもりでビールを開けました。けれど、少し飲むと義父がビールを継ぎ足してくれるという繰り返し。そのため、いつの間にか酔っぱらっていました」

12

ハッシュタグ

おすすめ記事