TOEIC940点“学習系YouTuber”が教える、タダから学べる「英語学習ツール」8選 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

TOEIC940点“学習系YouTuber”が教える、タダから学べる「英語学習ツール」8選

キャリア

 ビジネスマンにとって注目される「リスキリング」。仕事に役立つ知識やスキルの“学び直し”のことだが、大企業は積極的に社内研修を実施する一方で中小の薄給サラリーマンは……。今回は、お金をかけずに英語を学ぶテクニックを紹介する。

英会話

※画像はイメージです

アプリでスキマ時間にTOEICの試験対策

 今や社内公用語にする企業も増えている英語。しかし、英会話教室は高いし、どうにか安く、効率よく勉強して評価アップに繋げたい――。

「就職・転職市場では、検定などの級と違って点数で判断しやすいTOEICが重視される傾向にあります。高得点取得にはお金も時間もかかると思われがちですが、いったん、YouTubeやUdemyなどの動画サービスで中高6年間の英語を短時間でおさらいし、現在の実力を把握したうえで自分に合った学び方をリサーチすれば、時間も教材費も節約できますよ」

 そう語るのはTOEIC940点の実績を持つ、学習系YouTuberの七瀬アリーサ氏@arisa_nanase)。「アプリなら満員電車や休憩中など、スキマ時間を使って学べます」と説く。

サブスク型オンライン英会話を使い倒そう

「3万円以下の[学び直し]術」

七瀬アリーサ氏

「その上で、自宅ではサブスク型オンライン英会話を使い倒してもいいですし、対面レッスンが必要なら、1000円から語学の個人講師とマッチングできるサイト『Hello Sensei』 などで先生を探すのも手。オンライン英会話は15社以上試してきましたが、ビジネス英会話なら月額8900円の『EF English Live』、とにかく話したいなら月額6480円の『ネイティブキャンプ』がオススメです。

 また、日本語を勉強したい外国人とチャットや電話ができる無料アプリ『Hello Talk』でも代用できます」(アリーサ氏)

 お金をかけずとも楽しみながら学べる方法はありそうだ。

おすすめ記事