ZOZO前澤友作は10位、京セラ稲盛和夫氏は5位。「尊敬する日本の経営者」1位は | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

ZOZO前澤友作は10位、京セラ稲盛和夫氏は5位。「尊敬する日本の経営者」1位は

ビジネス

第3位に選ばれたのはトヨタ自動車現社長

トヨタ自動車

トヨタ自動車 © Dmytro Varavin/Dreamstime.com

 第3位には、トヨタ自動車の現社長である豊田章男氏(1956年-)が選ばれた。トヨタ自動車創業家に生まれ、2009年11代目の社長に就任。2019年には自らが情報発信をするためのメディア「トヨタイムズ」を立ち上げ、2022年3月の決算発表では過去最高益2.8兆円を更新したと発表。

 アンケート調査の声からは、自ら情報発信するトヨタだけあって、実績に限らず、広告やCMなどの発信力を評価する声も目立った。

「他の車メーカーは社長がCMに出ないけれど、トヨタだけは違う。未来に向けて電気自動車を開発したり、トヨタ社長は本当にやり手でかっこいい」(男性、20歳、兵庫県)
「広告をよく見る。また、多岐にわたる分野において技術力を発揮している。これからにも期待が持てる」(男性29歳、千葉県、会社勤務)
「社員が働きやすい環境を築いていると思うから」(女性28歳、東京都、専門職)

第4位にはユニクロの創業者が

ユニクロ

ユニクロ Uniqlo store © Boggy | Dreamstime.com

 50票以上の支持を集めた最後の一人にして、第4位に選ばれたのはユニクロ、ファーストリテイリングの創業者である柳井正氏(1949年-)。新卒で勤めていた会社を辞め、父親が創業した小郡商事(現ファーストリテイリング)に入社すると、1984年に「ユニクロ」の1号店を広島市に開業。

 今ではユニクロ、GUなどを世界ブランドに押し上げ、グループ売上2兆円超の日本を代表する企業に成長させた。日本人なら誰でも使ったことがあるアイテムだけに、親しみをもって選んだという声も多かった。

「行動力がすごいと感じたから」(女性20歳、京都府、学生)
「知っている方がいなかったので、好きなブランドの経営者を選びました」(女性24歳、埼玉県、自営業)
年齢問わず誰もが知るブランドで生活に欠かせないので」(女性35歳、長野県、パート)

おすすめ記事