観光はせず、食事は日本食…“旅行嫌いリーマン”が海外出張に行った顛末 | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

観光はせず、食事は日本食…“旅行嫌いリーマン”が海外出張に行った顛末

コラム

日本のテレビも…生活には不自由しなかった

海外出張

コンドミニアムは日本食のルームサービスも充実

 街には駐在員やその家族など3000人以上の日本人が住んでいるため、市内には日本人向けの飲食店が充実。コンビニも至るところにあり、生活には不自由することはありませんでした。

「タイにはイオン系のスーパーも多く、近くにマックスバリューがあったので夕食はそこで弁当を買うか、コンドミニアム1階のレストランのルームサービスで済ますことが多かったですね。どちらも日本食が用意されてたし、わざわざ外に食べに行く必要もなかったです。それに部屋にあるテレビは日本の民放も視聴でき、ネット環境も整っていたのでパソコンやスマホで動画を見たり、ゲームをする分にも問題なかったです」

 子供のころから群れるよりも1人でいるほうが好きなタイプ。海外だからといって劇的に生活が変わることはなかったようです。

観光はほとんどしなかった

「コンドミニアムにはプールやジムもあったし、タイ式マッサージも受けられる。日本よりも多少健康的な生活を送っていたと思いますが、仕事以外はインドアという根本的な部分では変わってないですね

 ちなみに成人してから海外に行ったのはこれが初めてでしたが、観光はほとんどしなかったとのこと。忙しいならともかく出かける余裕はいくらでもあったため、もったいないような気がしますが……。

「バンコクもバスで1時間半~2時間で行けますが、滞在中行ったのは1度だけ。昔から飛行機が好きでプラモとかも作ったりしてるんですけど、バンコク郊外にタイ空軍の博物館があるのをネットで知って見学に行ったくらいですね。もっと定番の観光名所がたくさんあるのは知っていましたが、興味が湧かなかったので(笑)

ハッシュタグ

おすすめ記事