今日ももぐらは遅刻!空気階段が語る、原点は「ドキュメンタリー」 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

今日ももぐらは遅刻!空気階段が語る、原点は「ドキュメンタリー」

 コント日本一を決める『キングオブコント2021』(KOC)で、地上波で放送ギリギリのSMクラブを舞台にしたコントを披露し、歴代最高得点で見事に14代目キングに輝いた空気階段。テレビ、舞台と活躍の場が広がる彼らだが、特に“信者”が多いのは、彼らがバイトに明け暮れていた2017年から続くラジオ番組『空気階段の踊り場』(TBSラジオ)だ。

エッジな人々 空気階段/お笑い芸人

 8月2日にその公式本『TBSラジオ「空気階段の踊り場」公式本2017-2021』が発売され、これを記念した取材を行うはずが、鈴木が遅刻魔のイメージ通りに「子どもと一緒に昼寝をしてしまった……」と遅刻。水川ひとりのインタビューから始めることに……。

たくさんの人に単独ライブを見てもらいたい

──KOCで優勝した今、芸能界で掴みたいことはありますか?

水川かたまり(以下、水川):たくさんの人に単独ライブを見に来てもらいたいのと、街中で「面白い人は?」とアンケートを取ったら、空気階段の名前が挙がるような芸人になっていきたいです。あとは、ラジオをずっと楽しくやれたらいいのと、小中高はずっとサッカーをやっていたので、サッカーの仕事がやりたいです。

──まだ叶えていないのはサッカーの仕事ですか?

水川:そうなりますね。自分が総合司会を務めてサッカー情報を配信する『かたまりっちFC』的な番組がやれたら最高です。

──ラジオ番組、爆笑問題との共演、単独ライブ即完、そしてDVD化。掲げていた目標はほとんど叶ってしまいましたね。

水川:コンビ結成当初から単独ライブとラジオをやりたいっていう目標があって。あとはバイトをやめて芸人一本で食べられるようになり、もぐらはギャンブル、僕はサッカー関連とかで、ただただ自分たちが楽しいと思える仕事だけして生活をするっていうところに向けてやってきたので。達成したという感覚はないですけど、そのレールの上を走れているのかなとは思います。

「ここ最近また遅刻が多いんです」

エッジな人々 空気階段/お笑い芸人

──ラジオでは、もぐらさんが人を嫌な気持ちにすることを“心に石を積む”と表現されていました。最近積まれた石を教えてください。

水川:はい。まさに今ですね。つい2~3週間前にラジオでも同じことが起きたので、これは石です。ここ最近また遅刻が多いんですよ。昔と比べたら、減ったんですけど。

──やっぱり忙しいからでしょうか。

水川:いやあ、関係ないでしょう。今日は16時20分入りだったので、どんなに忙しかろうが、寝坊で遅刻するわけない時間帯なんですよ。

──もぐらさんには何度かご登場いただきましたが、かたまりさんは『SPA!』をご存じですか?

水川:もちろん、知っています。大人向けの週刊誌というイメージです。もぐらは『SPA!』から“クジラの糞集め”という副業があるって話を仕入れてました。

TBSラジオ「空気階段の踊り場」公式本2017-2021

TBSラジオ「空気階段の踊り場」公式本2017-2021

「キングオブコント2021」で見事に優勝を果たしたお笑いコンビ・空気階段が、まだバイトに明け暮れていた無名時代の、2017年4月から続く冠番組。人生のすべてをさらけ出す“ドキュメンタリーラジオ”が、番組初の公式本を刊行!

おすすめ記事