なんの話か分からない…グループLINEで20代が味わった「孤独なトラブル」 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

なんの話か分からない…グループLINEで20代が味わった「孤独なトラブル」

コラム

 仲いい人たちを集めたり、仕事のミーティングメンバーで話し合いを行ったり、特定の人たちと手軽に会話をしたいときに非常に役立つのがグループLINE。でも、人数が多い分ちょっとしたことでトラブルも起きやすくなります。今回は、グループLINEで実際に起こったエピソードを紹介します。

ケンカ

※画像はイメージです

元大学同期のグループLINE

 トラブルに巻き込まれたのは、田中文太さん(仮名・26歳)。

「もともと大学の同期だった僕を含め4人で、飲み会仲間としてグループLINEを稼働させています。それぞれ職場や仕事は違うんですけど、休みが合う人がいれば飲みに行くとか、全員の都合が合うとなると居酒屋でどんちゃん騒ぎです(笑)」

 普段は和やかな雰囲気が流れており、面白いことがあれば逐一報告しあうなど……働いている場所は違えど、常に仲良くしているそうです。

知らない話で大盛り上がり

 しかし、そこまで仲の良い間柄でも、ひょんなことで小さな亀裂が生じてしまいます。ある日、仕事帰りにグループLINEを見た文太さん。そこには、「昨日のやつ、結局どうする?」「やっぱやめとくわ(笑)」「いいね。俺もそうするわ」など、文太さんにはよく分からない話で盛り上がっていました。

LINE

※画像は取材を元に編集部とライターにて作成(以下同じ)

「他の3人が面白そうに会話していて、僕も普通に混ざりたかったので『何の話してるの?』と一言送りました。でも、その中の1人が、『別に大したことじゃないよ』と返事してきたんです。そしてまたさっきの話に戻って…しっかりアウェイになりました」

 単純に会話に混ざりたかった文太さん。しかし、冷たい返事が返ってきたことに対し、悲しさを超えて怒りがこみ上げてきてしまいました。

12

おすすめ記事