ピン芸人・ZAZYが語る、“ネットの評判”との向き合い方「唯一気になるのは、賛否両論」 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

ピン芸人・ZAZYが語る、“ネットの評判”との向き合い方「唯一気になるのは、賛否両論」

「R-1グランプリ2021」準優勝、「歌ネタ王決定戦2021 FINAL」優勝と、今最も勢いがあるピン芸人の1人であるZAZYさん@zazy06)。唯一無二の芸人を目指し、フィリップ+リズムネタに行き着きました。

ZAZY

ZAZYさん

 前編のインタビューに続いて、活躍の場を広げる中で感じる芸人としてのあり方や、ネタの作り方について、さらに話を聞いていきます。

赤井とZAZYが程よいバランスに

――R1準優勝や、歌ネタ王優勝もあり、ZAZYさんをテレビで見る機会が増えてきました。テレビでは役割を求められることもあるのではないでしょうか?

ZAZY:ありがたいことにテレビに呼んでいただく機会も増えてきました。確かに、根が真面目なので、求められていることを察知して応えようとする赤井(本名)もいます。求められている役割だけに応えていても、ZAZYが出させていただく意味がないので、そこはZAZY色を出しつつですね。

 だけどときどき、編集で求められる立ち回り以外がバッサリカットされていて、オンエアを見ると「あれ、これZAZY薄くない!?」って思うときもあります(笑)。少しずつ、僕の見た目やキャラクターが浸透して来て、赤井とZAZYが程よいバランスになりつつあると思うので、この記事を読んでいただいて、ZAZYをさらにいい感じに取り扱っていただけたら嬉しいですね(笑)。

ちょっとしたスパイスが最高

ZAZY

ZAZY:最近は、面白いお笑い芸人が多すぎて、鉄壁の布陣みたいな番組多いじゃないですか。トークを回せて、ツッコミできて、ひな壇でガヤできて、裏回しできて……。

 例えば麒麟の川島(明)さんとかがMCだと、ZAZYが何をやっても絶対にツッコんでもらえるという安心感があります。入る余地のないくらいすごい芸人たちが多いので、ちょっとスパイスとしてZAZYを置いてもらえたら最高です。

 とはいえ、テレビ的な役割など一切なく、100%のZAZYを見ていただけるのは、やはり舞台だと思うので、機会があればぜひ劇場にも来てください。

おすすめ記事