歩くだけでどんどん貯まる!「歩活ポイントアプリ」のススメ | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

歩くだけでどんどん貯まる!「歩活ポイントアプリ」のススメ

マネー

 歩数や移動距離に応じてポイントが生じ、現金や割引券に交換できるアプリがブームを迎えつつある。毎日の通勤、年末年始の実家帰省をカネに換えるのだ!

海外旅行

※画像はイメージです(以下、同じ)

2022年は歩活・移動系アプリ元年に

 移動そのものが、カネを生む新時代の到来か――。歩くだけ、移動するだけで、誰でも安定して稼げる歩活系アプリが、この1年で急増している。その過熱ぶりに、ポイ活マスターの紀村奈緒美氏@kinaomi104)は驚きを隠せない。

「これまでの歩活系アプリは頑張っても月数十円程度を稼ぐのがやっとでしたが、2020年10月に誕生した『トリマ』はコツを摑めば月500~1000円近く稼ぐことが可能に。また、同類アプリのなかで唯一“現金化”できることで話題になりました。

 2021年10月には米国から『Miles』が上陸。AIが移動手段を自動判定し、世界中どこにいても1マイル(1.609km)の移動に対してポイントを貯められるアプリとして、テレビで紹介されユーザーが殺到。11月下旬から新規登録ができない状況が続いています」

ポイントの最大化を図るには

鉛筆とグラフ

 新旧・大小にかかわらず、多くの企業が歩活系アプリに続々と参入。『日経トレンディ』「2022年ヒット予測」の1位に「Miles」と「ANA Pocket」が選出されていることからも、来年2022年は歩活・移動系アプリ元年になるのは間違いない

このブームはSDGsに対する企業の社会貢献性と歩活系アプリの親和性が高いのがひとつ。AIが移動手段を識別できるようになった結果、自動車より電車、電車より徒歩と、エコで健康的な移動手段を選ぶほどマイルが貯まりやすい仕組みとなっている『Miles』のように、企業がユーザーに対して健康的な生活を訴求できるようになった。こうした技術革新もアプリ開発を後押ししています」

ハッシュタグ

おすすめ記事