月10万円の副収入も…短時間で稼ぐ“高コスパ副業”ベスト5。プチ地主、NFTアートetc. | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

月10万円の副収入も…短時間で稼ぐ“高コスパ副業”ベスト5。プチ地主、NFTアートetc.

マネー

 本業での賃金上昇が難しくなった現代日本。その陰で、さまざまな副業が花開いている。今回は短時間で効率的に稼げる「高コスパ副業」のランキングを発表。自分に合った副業で“大副業時代”を謳歌せよ!

ビジネス お金

※画像はイメージです

次世代投資で不労所得を獲得しよう!

 多忙な現代人にとって短時間で効率よく稼げる高コスパ副業は魅力的だ。1位となったのは数百万円の土地で不労所得を得る「プチ地主」。建築資材の高騰でマンションなどの不動産投資も厳しくなるなか注目の副収入源だ。

 不動産投資家の束田光陽氏@koyotsu)に話を聞いた。

「113万円で購入した新潟県の山林1万平米に、JR東日本の送電線が通っているので毎年17万8000円の使用料を受け取ってます。最初はよくある原野商法と疑っていたので、JRにも事実確認をしてから投資しました」

 利回り15%は魅力だが、広い土地は固定資産税も高いのでは?

実はこの土地、評価額が30万円以下と低いため固定資産税がタダ。7年経過で投資元本はすでに回収済み。路線が廃線になることもないので究極の不労所得です」

バイク置き場や自販機置き場にする手も

副業

コスト割れするため現地には一度も行ったことがないそうで、現地の写真も資料のみ。よく見るとJRの送電線が通っている

 これほどの好条件は珍しいが、「市街地でも、郊外でもプチ地主を目指す手立てはある」と束田氏は語る。

「建物が建てられない『市街化調整区域』で100万円程度の狭小な土地を購入して、バイク置き場や自販機置き場にすれば月2万円は狙える。郊外のロードサイドに看板を立てるという手も。入居者クレームや管理費がないのもメリット」

 数百万円で憧れの地主になって不労所得を得るのは賢い手かも。

おすすめ記事