bizSPA!フレッシュ

レストランで「3番」と聞こえてきたら…?飲食業界のウラ用語

コラム

 正解は、まったく問題ありません。「調理師免許」は持っていれば信頼の目安にはなりますが、飲食店を開業するために必須の資格ではないのです。

 誰が調理しても構わないので、頼まれたら迷わず「蹴り」ましょう。アルバイトでも2年以上の調理の実務経験を積めば調理師試験の受験資格を得ることができるので、学生アルバイトながら調理師免許を取る人もいます。

Q.「アイドル」って、どんな意味?

「15時はアイドルだからシフト入れないよ」

「そうなんですねえ」

 人気のある人しか入れないってこと?

カフェで働く若者

A.来客数が少ない時間帯

 飲食店の来客の多い時間帯は12時~13時頃のランチタイムと、18時~23時頃のディナータイムとされ「ピークタイム」と呼ばれます。

「ピークタイム」以外の来客の少ない時間帯を「アイドル」「アイドルタイム」といい、ランチタイムとディナータイムの間の時間帯はお店を一旦閉めるところもあります。その間にディナータイムのために仕込みをしたり、清掃をしたりして準備をするのです。

 営業を続けるお店は、1時間あたりの客数を予想して、最低限対応できるスタッフを揃える必要があります。少なすぎてはお店として信頼が失われますし、多すぎても無駄な人件費がかかってしまいます。

 用意したスタッフを無駄にしないために、アイドルタイムに合わせた客層を想定してメニューを開発したり、サービスを変えたりすることも大切なのですね。

<TEXT/bizSPA!取材班>

「bizSPA!フレッシュ」編集部の若手記者が、20代ビジネスマン向けに、“身の丈世代”が気になる世の中のホンネを徹底した現場主義で伝えます。

12

おすすめ記事