松井愛莉、20代で初めてハマったこと「気持ちよくて本当にスゴい」 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

松井愛莉、20代で初めてハマったこと「気持ちよくて本当にスゴい」

 人気ファッションモデルであり、女優としても活躍している松井愛莉さん(24)。現在、公開中の、田中圭さんと中谷美紀さんがW主演を務める映画『総理の夫』に出演しています。

松井愛莉

松井愛莉さん

【画像をすべて見る】⇒次へ>をタップすると次の画像が見られます

 松井さんは、初のファーストジェントルマンとなった日和(田中)が勤める鳥類研究所の同僚・るい役で、田中さんとも、初の女性総理・凛子を演じる中谷さんとも、それぞれ2人きりとなる印象的なシーンを演じています。

 もともとお芝居に興味があったわけではなかったという松井さんにインタビュー。感情を表に出すのが苦手だったと言いますが、このところは変化も感じているとか。

中谷美紀さんと久しぶりの再共演

総理の夫

(C) 2021「総理の夫」製作委員会

――脚本を読まれていかがでしたか?

松井愛莉(以下、松井):田中さんと中谷さんの演じる夫婦の関係性が、すごく素敵だと思いました。凛子さんが頑張っている姿に勇気をもらえますし、自分もチャレンジしてみようという気持ちになれる映画だと思いました。

――中谷さんと2人だけのシーンもありました。中谷さんとはドラマ『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』(TBS系、2016年)でも共演されていましたが、そこから数年経っての共演はいかがでしたか?

松井:いろいろお話ししました。今回、お久しぶりで、現場でお会いしたときにも、私のほうからご挨拶に行かないといけないのに、中谷さんから先に「元気? 久しぶり」と声をかけに来てくださいました。

――がっつり対峙するシーンがありましたね。

松井:私が泣くシーンだったので、あのときは私もかなり集中していました。中谷さんも集中させてくださって、そのシーンの撮影が終わってから、いろいろとお話をさせていただきました。すごくお優しい方で、本当にありがたかったですね。

もともと感情を出すのは苦手

松井愛莉

――今回のるいもちょっと仕掛けのある役ですが、『私 結婚できない』の時といい、今年も映画『砕け散るところを見せてあげる』の尾崎姉妹の姉や、ドラマ『ナイト・ドクター』(フジテレビ系)のゲスト出演で演じた役など、ちょっと変わっていたり、難しい役どころが多い印象です。あえてチャレンジしているのですか?

松井:そうですね。いろんな役をやりたいと思っているので、チャレンジしている面もあります。

――モデルとしても活躍されていますが、最初からお芝居もしたかったのですか?

松井:いえ。最初は考えていませんでした。お芝居について何も分かりませんでしたし、ついていくだけで必死でした。そもそも私は、人に対して感情を出すのが苦手な部分があるんです。それなのにお芝居では感情を出さなければいけなかったので、表現の引き出しもなくて……。自分の意見も言えませんでしたし。でも最近は、人とのコミュニケーションも意識的に取れるようになってきたかなと思います。

おすすめ記事