ファミマ40周年でも復活せず…「消えたコンビニチェーン」の人気商品を発見! | ページ 3 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

ファミマ40周年でも復活せず…「消えたコンビニチェーン」の人気商品を発見!

ビジネス

「24時間営業の廃止」と「フードエコタイム」

 また「おめで鯛焼き本舗」はミツウロコが業務資本提携する食品メーカー「デルソーレ」が展開している鯛焼きチェーン。新たなベーカリーメニューと鯛焼きの導入により、出来立てフードのラインナップは以前よりも「パワーアップ」したとも言えよう。そして、もう2つの大きな特徴は「24時間営業の廃止」と「フードエコタイム」――つまり「商品値引き」の開始だ

ファミリーマート

「MG」は現在24時間営業をおこなっていない。そのかわり、時間帯によっては多くのお弁当とパンが半額になることも(割引内容については各店舗に要確認)

 ココストア・エブリワン時代はほとんどの店舗が24時間営業であったが、MGの店舗は21~23時閉店。そのため、夕方から「ベーカリー」と「出来立て弁当」の値引きが開始される。これがかなりおトクで、最終的には半額になることも。「値引き商品」といえどもその日に作ったばかりのもの。思わず買い過ぎてお腹いっぱいになってしまうこと間違いなしだ(割引内容については各店舗に要確認のこと)。

 このほか、書籍・雑誌・新聞コーナーが大幅に縮小された一方で、「ベーカリーコンビニ」らしく大きなイートインが新設され、店内でゆっくりと食事を楽しめるようになったことも大きな特徴といえる。

 ただし、このイートインコーナーは新型コロナウイルスの感染拡大を受けて閉鎖中。割引に釣られて思わずたくさん買ってしまったパンを広々としたイートインで……というのはコロナ禍が過ぎ去ってからになりそう。あと少しの辛抱か。

ファミリーマート

MGのイートイン(閉鎖前に撮影)。「食に強いコンビニ」ということで増設されたが、コロナ禍のため残念ながら当面閉鎖中とのこと

MGの一番の特徴は…「全国でたったの6店」だけ

 ここまでの記事を読んで「ココストアの思い出の味をまた食べてみたい!」「ベーカリーがあるコンビニが近くにあるか知りたい!」という人も少なくないだろう。しかし悲しいことに、この「MG」の最も大きな特徴といえるのが「全国チェーンでありながら店舗数がかなり少ない」ということ

「YショップMG」は2021年秋時点で、茨城県水戸市、三重県桑名市、大分県大分市(2店舗)、大分県別府市、熊本県合志市にある全国6店舗のみとなっている。

ファミリーマート

MGでは「ポークサンド(スパムおにぎり)」などを購入。懐かしの味、ごちそうさまでした!

 どの店舗も駅から歩くと距離があるが、そのうち大空団地店(大分県大分市)、荘園店(大分県別府市)の2店舗は、特急停車駅(大分駅/別府駅)から店舗近くにあるバス停(大空団地/朝日橋)までの路線バスが頻発しており、また駅からのバス乗車時間も10数分と比較的近い。旅行の際などに立ち寄って「懐かしの味」を堪能してみてはどうだろうか。

「MGファン」が増えれば、ひょっとしたらあなたの町にも「MG」の店舗が登場するかも知れない。

<取材・文・撮影/若杉優貴(都市商業研究所)>

若手研究者で作る「商業」と「まちづくり」の研究団体『都市商業研究所』。Webサイト「都商研ニュース」では、研究員の独自取材や各社のプレスリリースなどを基に、商業とまちづくりに興味がある人に対して「都市」と「商業」の動きを分かりやすく解説している。Twitter:@toshouken

おすすめ記事