大麻成分「CBD」で記者も“合法的”リラックス。最新ストレス解消メソッド | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

大麻成分「CBD」で記者も“合法的”リラックス。最新ストレス解消メソッド

 とにもかくにもストレスフルな現代社会。コロナで思う存分ストレス発散できない日々が続き、爆発寸前の現代人は増える一方……。我々はこんな時代に、どうやってストレスと向き合えばいいのか? 効率的かつ抜本的に解消するメソッドを最新科学で導き出す。

ストレス解消神メソッド

※写真はイメージ

「泣きのツボ」を自覚できれば5分でリフレッシュ

「なによりもストレス解消に効果的なのは“泣く”ことなんです」

 そう語るのは“なみだ先生”の異名をもつ感涙療法士の吉田英史氏。交感神経優位の状態はストレスの大きな要因となるが、涙を流すことで効率的に副交感神経へと切り替わるという。

「涙を浮かべるだけでなく、1粒でもいいので涙を流すことが副交感神経を優位にするポイント。まずはすぐに泣ける“ツボ”を見つけましょう」

 泣きのツボは人それぞれ。このツボを自覚できれば「数分の動画で毎回泣けて効率的にストレスを解消できる」という。

 記者も早速YouTubeで「泣ける」や「感動」で検索し、泣きのツボを捜索。どうやら私は幼少期に面倒を見てもらった祖母が絡むとグッとくるらしい。それならばと祖母が映るホームビデオを観始めたところ、5分で号泣。

 泣いた後は頭がかなりスッキリした気がした。ばあちゃん、ストレス解消に使ってごめん。今後も週1回の涙活デーを設けて祖母で泣くつもりだ。

ストレス解消神メソッド

涙活は泣きやすい環境づくりも重要。部屋を暗くし、お香をたいてリラックス効果アップ

【自分の「泣きのツボ」を知るべし!】
・家族もの(父と子 母と子 兄弟 祖父母 etc.)
・動物もの(犬 猫 動物同士 etc.)
・恋愛もの(ハッピーエンド バッドエンド etc.)
・友情もの(男同士 女同士 男女 etc.)
・仕事もの
・アスリートもの
・闘病もの

大麻草の成分でチルアウト!? 今話題の「CBD」

ストレス解消神メソッド

店頭ではCBDコーヒー以外にもオイルやバーム、ベイプ(電子タバコ)を扱っている。ただし、リラックスし眠くなる場合があるため、運転前の服用はNGだとか

 若者たちの間でリラックスする手段として静かな広まりを見せるCBD。カンナビジオールの略で、大麻草の茎や種子から抽出される成分だが、いわゆる大麻の“ハイ”になる違法成分は含まれていない。

 CBD入りコーヒーが楽しめる東京・麻布十番のカフェ「CBD(coffee)」のオーナー、下村亨太氏は語る。

「CBDには、抗炎症作用やリラックス効果があり、不眠や片頭痛なども緩和してくれます。CBDの量や種類は、スタッフがカウンセリングしながら決められるので、ストレスの具合や体調に合った一杯を楽しめます」

 試しにCBDコーヒーやオイルを飲んでみると、低アルコール飲料をグラス1杯飲んだ際に近いようなホワホワとした“脳のゆるみ”感が確かに得られた。うまく活用すれば脳過労の緩和にも役立ちそうだ。

<取材・文/週刊SPA!編集部>

【吉田英史】
感涙療法士。’14年から感涙療法士としての活動を開始。アプリ『泣いてデトックス〜涙活ストレス解消!!〜』が配信中

ハッシュタグ

おすすめ記事