浮気相手はゲーム友達?オンラインゲームにハマった彼女との結末 | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

浮気相手はゲーム友達?オンラインゲームにハマった彼女との結末

コラム

もしかして浮気…募る不信感

 男性の友人と仲良さそうにしているKさんの姿を見て、徐々に不信感を募らせていった山口さん。それは、Kさんが男性であるEさんと2人きりで会うなどの怪しい行動をしていることを、共通の友人から聞かされていたからでした。

「男性であることも、会うことも事前に言ってくれていればよかったんですが、結局、本人からその事実は聞いていなくて。しかも、その後ですよ、彼女が記念日のデートをドタキャンしたの。怪しいと思わない人なんていないでしょう」

LINE

 一度、彼女との話し合いを考えていた矢先の出来事でした。付き合って2年目の記念日であり、山口さんの誕生日にKさんがデートをドタキャンしたのです。その行動に、さらに不信感を抱いた山口さんは、彼女がハマっているオンラインゲームにログインしました。

「もともと設定していたゲーム内の名前やアバターをすべて変更し、彼女のことを探しました。彼女のアカウント名などは知っていたので、結構簡単に見つけることができました。そして案の定、僕とデートしているはずのその時間にゲームをしていたんです」

浮気現場は「ゲームの中」?

 ゲーム内でできるチャットで全くの他人を装い、彼女に接触した山口さん。そこでKさんの状況を知るために探りを入れてみると、彼女はとんでもないことを言い出したのです。

誰かと一緒にプレーしているのか聞いたら『彼氏と』って言うんですよね。彼氏の家でサポートしてもらいながら……だそうで。もちろん相手はずっと彼女が話していたEさんでしたよ。もうどうやって怒りを抑えればいいのかわかりませんでしたね」

LINE

 まさに浮気の現場を見てしまったような状況に混乱しながらも、山口さんはすぐにKさんにLINEをしてすべての状況を説明しました。Kさんは焦った様子で弁明しようとしていましたが、はっきりと浮気しているとわかっている以上、山口さんは許すことができず、そのまま別れを告げました。

「すでに彼氏が別にいたので復縁などを要求してくることはありませんでした。僕だけつらい思いをしたのが悔しかったですけど、平気で浮気をするような女性と結婚を考える前に別れられてよかったなと今では思っています」

<TEXT/つる>

食べること、お酒、音楽、辛いものが大好き。30代になっても派手髪から抜け出せません。外に出るのはお酒が待っている時だけという姿勢を崩さず、今日も適当に生きています

12

おすすめ記事