bizSPA!フレッシュ

バーで女性にお酒を勧める「気の利いた一言」とは<20代ビジネスマンのためのバー入門>

 バー入門最後のトピックは、初めてバーに来る女性にどんなお酒を勧めてあげればいいのか?

 過去3回に引き続いて、銀座「BAR 保志 IRIS」店長・細田侑由さんにお答えいただきました。

1杯目はフレッシュフルーツがオススメ

hosoda

【細田侑由】バーテンダー。石川県出身。銀座「BAR 保志 IRIS」店長。第9回マリーブリザール・カクテルコンペティション(2016年度)、第29回N.B.A.ジュニア・バーテンダー・カクテル・コンペティション(2017年度)、ロン サカパ カクテルコンペティション2018 ファイナルにてそれぞれグランプリを受賞した実力派バーテンダー。オリジナルカクテルに「シャ・ノワール」がある。

――デートなり、2軒目なりでバーに初めて来る女性にはどんな風にお酒を勧めてあげるのがスマートなのでしょうか?

細田侑由(以下、細田):ここでもバーテンダーを頼っていただきたいですね。一番簡単なのは、「どんなのが好みかバーテンダーさんに伝えたら、オススメを提案してくれるよ」です(笑)。

 あと、うちのお客様では「ここはフレッシュフルーツのカクテルが美味しいんだよ」と一言添えてくださる男性もいらっしゃいます。昔と違い、今ではフレッシュフルーツを常時置いているお店が多いので「今日は何のフルーツがありますか?」と男性が聞いてあげるのもいいかもしれません。

――そんなにバーテンダーさんに丸投げでいいんですか! 例えば、「○○○がオススメだよ」と教えてあげなくていいんでしょうか?

細田:スプモーニやギムレットなど、確かに万人にウケて飲みやすいカクテルはあるのですが、女性だから甘めや弱めのカクテルがいいとは限りません。もしかしたらウイスキーをストレートで飲まれるかもしれませんし(笑)。

 なので、人それぞれ好みは違うのでどんなお味が好きか聞いてあげる方がジェントルだと思います。うちのお客様で、お酒にとても詳しい方でもそのようにされていますね。

女性ウケするリキュールを知っておくのもアリ

liqueur

左から、「ジャポネ 桜」「ル・ビルル」「マリエンホーフ ヴィオラ リケール」「バタースコッチ リケール」「シャンボール」「リターナー」。ル・ビルルのラベルは特に目をひきます

――とはいえ、何か勧められたらかっこいいはず、と思ってしまうのが男ゴコロ。知っておいたほうがいいお酒はありますか?

細田:それなら、女性に人気のあるリキュールを知っておくといいかもしれません。少し解説しておくと、リキュールは蒸留酒に果物やハーブのエキス、またはスパイスなどの成分を入れたお酒のことです。有名なものに、香草を使った「カンパリ」やココナッツの「マリブ」、ライチの「ディタ」などがあります。

 話を戻して、そんなリキュールにはパッケージが可愛いものや、女性好みの風味のものもあるんです。例えば、うちで人気なのは、桜のリキュールの「ジャポネ 桜」、リンゴと栗のリキュールの「ル・ビルル」、バイオレット(スミレ)の「マリエンホーフ ヴィオラ リケール」、焦がしバターのような甘みのある「マリエンホーフ バタースコッチ リケール」、ラズベリーにスパイスの風味をプラスした「シャンボール」、アールグレーの「リターナー」などですね。

 女性が迷っているときに、こういうリキュールがあるそうだよ、と教えてあげるのもいいかもしれませんね。

――確かにリキュールの名前がサッと出たら、お酒に詳しそうに見えますね。それにしてもリキュールには色々あるんですね~

12