bizSPA!フレッシュ

バーは怖くない!20代ビジネスマンのためのバー入門/銀座のバーテンダーに聞く

 バーって大人の雰囲気で憧れるけど、若者の我々にとっては不安がいっぱい。「お高いんじゃないの?」「何を頼めばいいかわからない」「どんな格好で行けばいいの?」

 そんな皆さんのモヤモヤを吹き飛ばすために、銀座の美人バーテンダーさんに気になる疑問をまるっと聞いてきちゃいました!

バーはお酒を楽しむ場。まずは飛び込んでみて

hosoda

【細田侑由】バーテンダー。石川県出身。銀座「BAR 保志 IRIS」店長。第9回マリーブリザール・カクテルコンペティション(2016年度)、第29回N.B.A.ジュニア・バーテンダー・カクテル・コンペティション(2017年度)、ロン サカパ カクテルコンペティション2018 ファイナルにてそれぞれグランプリを受賞した実力派バーテンダー

 お話を伺った、銀座「BAR 保志 IRIS」店長・細田侑由さんは、カクテルコンテストで優勝経験のある実力派バーテンダー。その豊富な知識で疑問に優しく答えてくれます。

――まず、初歩の初歩な質問ですが、バーっていつ・どんな格好で行けばいいんでしょう?

細田侑由(以下、細田):初心者の方にとってバーはハードルの高いものに思われがちなのですが、そんなことはありません! お仕事帰り寄られる方が大半で、もちろん、デートの2軒目としてのご利用もあります。バーは雰囲気とともにお酒を美味しく楽しんでいただくための場所ですから、気軽にいらしていただきたいですね。

 ドレスコードを気にする方もいらっしゃいますが、どのバーも基本的にはありません。さすがにタンクトップにハーフパンツなどラフすぎる格好は浮いてしまいますが、デートに行けないような格好でなければ問題ありませんよ。

――なるほど。思ったよりハードルは高くないみたい。では次に、どんな風に頼めばいいのでしょう?

細田:お酒の銘柄やカクテル名で頼まずとも、例えば「さっぱりしたカクテルを」「甘めがほしいです」といったざっくりとした注文で大丈夫。そこからバーテンダーが「苦手なお酒はありませんか?」「今日はこんなフルーツがありますよ」と提案するので、そこからお好みの物をチョイスしていただけばOKです。

 お客様のなかには「何を頼めばいいのか分からないので教えてください!」とおっしゃる方もいますよ。私たちバーテンダーはお客様に質問してもらえると嬉しいので、分からないお酒・挑戦してみたいお酒があったら恥ずかしがらずに聞いていただきたいですね!

12