bizSPA!フレッシュ

バーは怖くない!20代ビジネスマンのためのバー入門/銀座のバーテンダーに聞く

気になる価格は? なぜバーは魅力的なの?

hosoda2

――あと気になるのはやっぱりお値段ですが、いかがなものでしょう?

細田:場所によりますが、1杯1000~1500円程度のお店が多いですね。「BAR 保志」ではスタンダードカクテル1500~1600円、フレッシュフルーツカクテルは2200円。そこにチャージが1500円で、例えば2人で2杯ずつ飲んだら約1万円というところでしょうか。チャージのないお店もあります。

 もちろん居酒屋さんに比べたら高いですが、バーテンダーによる本格的なお酒を、雰囲気のある空間で質のいいサービスとともに楽しめるのがバーのよいところ。社会人1年目だと背伸びしたお値段かもしれませんが、3年目以上の方が困るようなお値段にはなかなかならないので安心して来ていただきたいです。

――1回行ったらウン万円というイメージでしたが、案外お高くないんですね! 最後に、バーに行くメリットとはなんでしょう?

細田:女性連れのときにスマートにキマるというのもメリットの1つですね。私はデートで見えている男性は特にサポートしたいので、例えば、飲んでいる様子を見て「あまりお酒が強い方ではないのかな」と感じたら、2杯目はそれとなく優しめのカクテルをオススメしたり、アルコールを控えめに作ったりします。女性の前ではお酒が弱いところを見せたくないという方もいらっしゃるので。

hosoda3

細田:私に限らず、「今日はもう随分酔われていらっしゃるな」「このカクテルはお好みのようだな」など、バーテンダーはお客様の様子をよく見ています。

 なのでデートだったら、雰囲気によってそっとしておくか、ふたりのお話が盛り上がるように会話に少し入らせていただくかなど、いろいろと対応させていただいています。デートの時にはぜひ足を運んで欲しいですね。

――デートのときにサポートまでしてもらえるとは……! 行きつけのバーを作っておいたら心強いですね

■ ■ ■ ■ ■

 価格・ドレスコード・注文の仕方と、気になるポイントが解消できたところで、次回はバーでの頼み方についてより詳しくご紹介します。

<取材・文/阿形美子 撮影/市村円香(@1yen_photograph)>

【細田侑由】
バーテンダー。石川県出身。銀座「BAR 保志 IRIS」店長。第9回マリーブリザール・カクテルコンペティション(2016年度)、第29回N.B.A.ジュニア・バーテンダー・カクテル・コンペティション(2017年度)、ロン サカパ カクテルコンペティション2018 ファイナルにてそれぞれグランプリを受賞した実力派バーテンダー。

BAR 保志 IRIS
住所/東京都中央区銀座6-3-7 2F
営業/月~金 19:00~翌3:00、土・日・祝 18:00~翌1:00
定休日/月曜日
予約・お問い合わせ/03-6280-6466

1994年生。大学卒業後、フリーの編集・ライターとして活動中。底抜けの飲んべえゆえ酒ネタが多いが、インタビューやモノ記事、カルチャーネタなどもカバーする。Twitter:@agata_yoshiko

12

おすすめ記事