宅配ピザ3大チェーンを比較。1人用メニューでコスパ最強なのは | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

宅配ピザ3大チェーンを比較。1人用メニューでコスパ最強なのは

 1月7日、首都圏を中心とする地域に二度目の緊急事態宣言が発令され、昨年の春先同様に不要不急の外出自粛が呼びかけられた。今後は最低でも2月7日まで、この体制が続くこととなる。

ピザ

画像はイメージです

 宅配ピザといえば、在宅ワーカーの大きな味方である。もともと月に数回程度ピザを頼んでいた筆者も、ステイホーム期間には週1・週2といった高い頻度でピザを頼むようになった。

 最近では、「おひとりさま」で楽しめる宅配ピザも登場。サイズや価格帯のメニューも増えている。そこで今回は、全国展開する3社を対象にして、「おひとりさま」向けの宅配ピザ(お持ち帰りも含む)のコスパを比較してみたい

比較対象は主要ピザチェーン3社

 宅配ピザチェーンのうち、特に店舗数が多いのが「ドミノ・ピザ」「ピザハット」「ピザーラ」の3社で、全国的に展開している。今回の記事ではこの3社を比較する。

 ただし、どのチェーンを取ってもその人口カバー率は100%にはならないので、「近所に大手チェーンのピザ屋がない」という読者もいるかもしれない。

 東京・奥多摩や神奈川県の西部などでは、「緊急事態宣言の対象地域なのに宅配ピザが来ない」という悲しいケースもあり得る。申し訳ないが、そういう読者のお役には立たないことを先に断っておきたい。

“価格破壊”先導するドミノ・ピザ

ドミノピザ

ドミノピザ Photo 98908994 © Deanpictures

 このごろ躍進が著しいチェーンがドミノ・ピザだ。「お持ち帰り半額」の恒常化や店舗増など、さまざまな施策で日本の家庭に宅配ピザの普及を進めている。ドミノ・ピザのMサイズが「おひとりさま」向けと言えるかは食べる人によるが、クーポンをフル活用した割安メニューはコスパが高く、おすすめできる。

 公式アプリ経由で手に入るクーポンを使えば、持ち帰りなら999円で「1ハッピーレンジ」のMサイズ1枚と、サイドメニュー1品を注文できる。宅配の場合には同一内容のメニューが1199円なので、ドミノ・ピザで注文する際の宅配によるコスト増は約200円だと考えていいだろう(クーポン情報は2021年1月20日時点)。

おすすめ記事