既婚男性にしつこくLINE。職場の「愛想の良い25歳女性」の本性とは? | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

既婚男性にしつこくLINE。職場の「愛想の良い25歳女性」の本性とは?

LINEする相手は彼女持ちや既婚者!?

 RさんからのLINEの内容は、徐々に福本さんに甘えるようなものも増えてきます。福本さんは、さすがにまずいと思い、一度やめるように注意をします。それでもRさんからのLINEは減らず、福本さんは悩んだ挙げ句、仲のいい既婚の同僚に相談することにしたのです

「同僚に相談して驚いたんですが、そいつも全く同じことで悩んでいたんです。RさんからしつこくLINEが送られてきて困っていると。奥さんがいる手前、家でプライベートな内容が送られてくるとまずいと、かなり困った様子でした」

恋愛

 これは何かあると感じた福本さんは、部内の男性に話を聞いて回ったところ、Rさんは彼女がいる人や既婚者ばかりにLINEをしていることが判明しました。なかには彼女に見つかって怒られたとか、しつこくて困っているという人も。そのため、福本さんが代表してRさんを問いただすことにしたのです。

他人のものがほしい女性の心理

「彼女の答えは単純なものでした。要は彼女持ちや既婚など『人のもの』だと分かっている男性に魅力を感じるというんです。LINEでカマをかけていけそうな人を判断していると。そういう人がいるというのはなんとなく聞いたことがありましたが、本当にいるんだなと関心さえしてしまいましたよ」

 福本さんはRさんに「男性陣にこのことを伝えること」、そして「もう辞めるように」と忠告。それ以降、気を遣って返信しなくて良いのだと分かった男性陣はRさんからのLINEを無視するように。

恋愛

「しばらくすると諦めたのかLINEは送られてこなくなりました。ただ、今でも彼女は同じ部署で働いていますよ。いい性格をしているというのか、神経が図太いというのか、同じ部署の男性陣がだめだと分かったら、他の部署の男性陣にターゲットを変えて、同じようなことを繰り返しているみたいですけどね」

 いつか痛い目を見ないと彼女のそういう癖は直らないのかもしれないと、福本さんは困った様子で話していました。

<TEXT/つる>

食べること、お酒、音楽、辛いものが大好き。30代になっても派手髪から抜け出せません。外に出るのはお酒が待っている時だけという姿勢を崩さず、今日も適当に生きています

12

おすすめ記事