家族との“特殊なクリスマス会”に彼女を招待。ドン引きされてフラれるまで | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

家族との“特殊なクリスマス会”に彼女を招待。ドン引きされてフラれるまで

 クリスマスの過ごし方は千差万別ですが、ちょっと特殊な過ごし方のせいで人間関係が壊れてしまったという人もいるようです。都内でフィンテック系の企業に勤めている広中壮平さん(仮名・26歳)は、家族とのクリスマス会に良かれと思って彼女を招待したところ、それが別れの原因になってしまったのだと言います。

クリスマス 家族

画像はイメージです(以下同じ)

家族と過ごすクリスマス会に彼女は…

「正直、その時は家族を恨みましたね」と話す広中さん。家族とのクリスマス会に彼女を呼ぶというのは、日本ではあまり聞かない状況ですが……。

「うちはキリスト教徒でもないんですが、クリスマスは家族揃って過ごすのがルールで、物心ついた時からずっとそうだったので自分的には普通でした。僕があまり細かいことを気にしない性格というのが大きいかもしれませんが、彼女をクリスマス会に呼ぶことについても特に抵抗はなかったんです」

 広中さんが問題のクリスマスを過ごしたのは、大学2年のこと。

「彼女はサークルの同期だったんですが、クリスマスの時期に『イブは一緒に過ごしたい』と言われたんです。『いつも家族と過ごしてるから来る?』と聞いたら、何やら驚いた顔をされました」

 それでも広中家のクリスマス会に参加することにした彼女でしたが……。

彼女とはそのままケンカ別れに

プレゼント 恋愛

「普通に食事をして、その後で家族それぞれが一発芸をするコーナーがあるんですが、彼女が露骨に嫌な顔をし始めたんです。もちろん彼女には一発芸を求めませんでしたが、両親や自分が物真似や一発芸を披露したのが奇妙に映ったようでした」

 これに端を発して、彼女との関係が一気に崩壊してしまいます。

「彼女に『どうして家族でクリスマス会をやるようになったのか』と何度も聞かれました。よく覚えてなかったんですが、しつこいのでイライラしていると、『クリスマス会に家族で一発芸を見せ合うとかおかしい。正直、見ていて嫌な気分だった』と言われて、喧嘩になりました。それで、関係は修復できないまま別れることになったんです」

 そんなことで破局?という気もしますが、彼女から見ると「結婚したら妻より家族を優先しそうな男」に見えたのかもしれません。

おすすめ記事