bizSPA!フレッシュ

ディズニーデートで彼女に隠れてATMへ…。“手取り10万円台”の男性の悲哀

減らない借金…家計は火の車なのに彼女におごる日々

ATM

 そんな坂本さんに、転機となる出会いが訪れます。

「夜のお店で女子大生のSちゃんと知り合いました。何回か店に通ううちに、連絡先を渡されました。彼女は本田翼をふんわりと優しくしたような雰囲気で、おっとり系。ディズニーランドが好きだというので、『一緒に行こう』と誘いました」

 実はデートでは初めて行ったというディズニーランド。驚きの連続だったそうです。

「飲食にあんなにお金がかかるとは思いませんでした。でも、勤めている会社名を出していたので、引くに引けず……。彼女も僕のことを稼いでいると思っているので、つい全部おごってしまったんです。『ちょっと待っていて』と言って、ランド内のATMでなけなしのお金をおろしました

彼女も去っていき、残った借金は60万円

悩むビジネスマン

 身分を偽っての恋愛ですが、その後はどうなったのでしょうか。

「本当は正社員ではないとは言えず、借金も増えていきました。クリスマスを前に、このままではさらに出費が増えてしまうと心配になっていたところ、向こうもなんとなく察して、“お金の切れ目が縁の切れ目”というか、だんだんと疎遠になってフェードアウトしました」

 結局、借金は膨らみ、現在は借入残高60万円強。返せなくもなさそうですが、節約生活がツラいそうです。

「最初は、数か月で返せると思っていたのですが、だんだんと半年、1年と延びています。今は利息分が払えればいいかなって思ってきちゃってますね」
 
 20代は、仕事もお金もうまくコントロールできれば、30代に向けて華々しいステップアップができるかもしれません。でも、つい自分の欲望に負けてしまうと、大きな借金やツケが回ってきます。みなさんも、くれぐれもお気をつけて。

<取材・文/阿佐ヶ谷蘭子 イラスト/カツオ(@TAMATAMA_GOLDEN)>

ライターは、世を忍ぶ仮の姿。その正体は、普通の主婦です。 ネタ集めのために、あらゆるコミュニティに出没。得意ジャンルは、ママ友や、マウンティングネタなど。女性にまつわるエピソードに目を光らせています

12

おすすめ記事