bizSPA!フレッシュ

大量の仕事をこなすだけの人が見落としているビジネススキルの高め方

キャリア

まずは“型”を徹底的に覚え、それから量をこなす

階段 ビジネス

 仕事でもこれは同様です。すぐれた指導者を見つけ、その人から徹底的に型を学び、フィードバックをもらい、身に着けていく。そして、そこで身に着けた型をベースにたくさんの経験をして、量をこなして実力をつけていく。この順番が正しいと今では思います。

 もしあなたが型を学ばずに量をこなしているだけだとすると、言葉通り「かたなし」になってしまいます。型がない状態でいくら量をこなし続けても、実力の伸びは鈍いままでしょう。

 また、いくら型を学んでも、その後に量をこなさないと結局使いこなせずに終わります。型をしっかり学ぶことは大事ですが、その後にしっかりと量をこなし続けることも大事なのです。

「質か量か?」ではなく、「まず型を学び、それから量をこなす」という考え方にシフトすると、新たな成長局面に入れるはずです。ぜひ実践してみてくださいね。

<TEXT/元戦略コンサルタント Shin>

某外資系コンサルティングファームで戦略コンサルタントとして勤務したのち、現在は某外資系企業で業務改善や戦略策定等の業務に従事。ビジネス書作家。ブログ「Outward Matrix」、オンラインコミュニティ「Players」を運営。無料メールマガジンも好評配信中。bizSPA!フレッシュでの連載は隔週月曜更新

12

ハッシュタグ

おすすめ記事