bizSPA!フレッシュ

コロナショックで副業学校が人気。どれが稼ぎやすいのか?プロに聞く

マネー

 コロナウイルスの影響で収入減、ボーナス減に悩まされている人も多いだろう。世界恐慌の足音すら聞こえ始めた今、1円でもお金が欲しいと思うのが正直なところだ。そこで即金性の高い副業を多角的に大調査。その実態を探った!

パソコン 男性

※画像はイメージです(以下同じ)

アフターコロナを生き抜く個の力を身につけよ

 日本初の副業学校「副業アカデミー」代表の小林昌裕氏はコロナショックの影響をこう語る。

「これまでは、月に1000人ほどが参加していた副業セミナーに、4月だけで3137人の申し込みがありました。対面からオンラインセミナーに切り替えたので受講者が増えたという側面もありますが、それ以上に将来に対する不安が増しているのだと思います」

 コロナ禍で副業のニーズは激増している。今後は副業リーマンがスタンダードな時代が到来するのかもしれない。

「企業側も十分な給与を払いきれなくなっています。このままじっとしているとゆで上がって、それこそ身動きが取れなくなる。副業が広まりを見せたことで今はいろんな選択肢がありますし、ゼロをイチに変えるために動きだすべきなんです」

コロナ禍で注目される副業は?

 ではコロナ禍で注目される副業は何か。同アカデミーで講師を務める武田氏に聞いた。

「『在宅』がひとつのキーワードになっています。例えば、テレワーク需要は今後も伸びていくと思うので、貸会議室などは中長期的な副業としても注目されると思います。また、副業としてポピュラーだったセミナー覆面調査員ですが、コロナ禍におけるセミナーのオンライン化で、自宅にいながら複数のセミナーに参加できるようになり、俄然コスパのいい副業になりつつある。ほかにも、番組エキストラや治験といった人気副業も、現在当選しやすい状況になっているので狙い目ですね」

 もちろん、ライティングや動画編集、ランディングページ制作やネット物販といった定番の副業もまだまだ稼げるという。

12

おすすめ記事