外出自粛でダイエットに成功した20代女子。“リモート飲み会断ち”で | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

外出自粛でダイエットに成功した20代女子。“リモート飲み会断ち”で

 新型コロナウイルスの影響で家で過ごす時間が多くなり、さまざまな「おうち時間」のアイデアが提案されています。

テレワーク

※画像はイメージです(以下、同じ)

 そんな中で、「在宅勤務の間に自分を変えられることができた」と話すのは、都内のマーケティング会社に勤務する太田友梨奈さん(仮名・26歳)。3月下旬、会社から推奨されてテレワークになったという彼女が、自分を変えられた理由とは一体、何なのでしょうか?

正月太りでちょっとヤバいかも…?

「今年のお正月に広島県の実家に帰省したんですけれど、ずっとダラダラ過ごしていたので2キロも太っちゃったんですよ。東京に戻っても会社の女子会やら新年会で痩せることができなくて。このままだとヤバイ! と思ってエステのお試しコースを受けたのですが、10万円のダイエットコースに勧誘されそうになったんです

 さすがにそんな大金は払えないと、10万円のコースは断ったという太田さん。後日、今度は会社の同僚から誘いを受けることに。

「ランチ中に同僚に何気なく『太っちゃって~』という話をしたら『私が行っているジムに入会しなよ!』と誘われたんです。彼女は週に2回ほどジムに通っているらしくて、料金を聞いてみると月額1万4000円ほど。

 彼女は会社の女子グループのリーダー的存在なので何となく断りづらい空気があって。彼女みたいな体型になりたいけれど、1万4000円も払って毎週行けるかな? といろいろ、悩んでいたんです」

テレワークでさらに2キロ増量。ダイエット開始

ダイエット

 ジムを誘われたのは2月のことでしたが、そのときは金欠だったという太田さん。結局、その月は諦めて3月に入会をしようと決めました。

「でも、それから間もなくしてコロナのニュースが深刻化していって。ついにはスポーツジムでまで感染者が出たというニュースを聞いたんです。さすがに、もう入会できないなと思い、ダイエットは半分諦めていました。それから1か月も経たないうちにテレワークが導入されて、最初の1週間はまったく動かずで、ご飯も適当にインスタントで済ませていたのでさらに2キロ増えてしまいました……」

 太田さんがダイエットを決意して、まず始めたこと。それは筋トレ。「上半身はそこまで太っていなかったのですが、お腹と太ももがヤバかったんですよ。そこで毎日、家でできる筋トレから始めることにしたんです。筋トレはインスタでダイエットをしている人のアカウントを参考にしました」。

おすすめ記事