新型コロナで「一斉休業」の磯丸水産。経営に“落とし穴”はあるか? | ページ 4 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

新型コロナで「一斉休業」の磯丸水産。経営に“落とし穴”はあるか?

ビジネス

アルバイト:学生のバイトとしては最適

居酒屋のカウンター

 引き続き、アルバイトスタッフの口コミを確認します。

良い点:
・スタッフ同士の仲が良い
・24時間営業のため、シフトの融通が利き、たくさん働きやすい(=その分収入が増える)
・先輩や社員が仕事を丁寧に教えてくれる
・髪色の指定が比較的緩い(黒髪指定ではない)

気になる点:
・とにかく忙しい(特に深夜帯)
・夏も冬も裸足でサンダル着用。冬は寒くてつらい
・魚を扱うので、魚の臭いが苦手な人には向かない

 時給は1000円以上が基準で、エリアによっては1200円以上のところもありました。

 24時間営業が基本の業態のため、シフトに入る時間帯によっては深夜手当がつき、時給が上がるケースもあり得るので、魚が苦手でなければ、学生のアルバイトとしてちょうどよい内容だと言えそうです。

磯丸水産「ホワイト/ブラック度」判定

磯丸水産:★★★☆☆

 磯丸水産業態においては、事業拡大が2017年ごろに踊り場に来たものの、この3年間で店舗改修も進み、巻き返しのための下地ができたものと考えられます。しかし、新型コロナウイルス感染症の流行にともなう自粛要請により、武器の一つであった24時間営業を封じられた状態で、どこまで健闘できるかが試される状況です。

 また、IRデータを見る側としては、売上などの数値情報の開示が同業他社と比べてやや遅く、安定的に実施されていない点が気になりました。(事業年度の締め日から1か月半後に決算短信が出る点と、決算説明会を中途半端な2Qでのみ開催している点 を総合的に勘案しています)

 働く環境としては、社員においては「配属店舗に左右される」との口コミがみられ、運任せの傾向が見受けられました。入社難易度は低いものの、体力と意欲勝負の環境であるため、続けるのが難しい人も一定数いるでしょう。アルバイトについては、業態に苦手意識が無ければそれなりに楽しめる環境だと言えそうです。

 結果、今後の事業の成長性と社員の負荷を勘案して、★3としました。

<TEXT/ブラック企業アラート>

ブラック企業を生き抜いた歴戦のプロダクトマネージャーが、公開情報からホワイトorブラックを判定し、率直な理由とともにお伝えします。
Twitter:@blackc_alert
note:ブラック企業アラート

おすすめ記事