bizSPA!フレッシュ

「友達なんだからタダで」LINEで暴露された同級生のケチな性格

 友達……その言葉を使えば何でも許されると思っている人、あなたの周りにいませんか? たとえ仲の良い友達だとしても、そんな言葉を振りかざして迷惑なことをしてくる人は、やがて信頼を失ってしまうものです。

※イメージです

 今回は、そんな「友達」という言葉で何でもタダにしてもらおうとする相手とのLINEエピソードをご紹介します。

同窓会で友人と久しぶりの再会

 美容師としてとあるヘアサロンで働く大谷佑真さん(仮名・28歳)は、高校時代仲の良かった友人に声をかけられ、卒業以来初めて同窓会に参加しました。10年ぶりに会う友人と、仕事や恋愛の話などで盛り上がっていると、とある女性が話しかけてきたのです。

「女性はNさん(28歳)という人で、高校時代はそこまで男性と仲良くしている姿を見ませんでした。僕もあまり話したことがなかったのですが、少し会話する中で今住んでいる家が近くだとわかり、なんとなく話が盛り上がったんですよね」

 Nさんは大谷さんの住む地区の隣に住んでおり、大谷さんのサロンからほど近いオフィスで働いていることがわかりました。ここで2人はせっかく近くに住んでいるならと、お互いにLINEを交換したのです。

友達だからタダ!? 非常識な友人

LINE

 同窓会から数日、大谷さんの元にNさんからLINEが届きます。

 始めは何気ない会話をするだけでしたが、しばらくするとNさんから「髪を切ってほしい」とお願いをされます。

 大谷さんは戸惑いつつも、初回でなおかつ同級生だからということで、「割引をするよ」と伝えました。するとNさんから驚きの返信が。

「Nさんはすぐに返信をくれたんですが、内容が『友達なんだからタダでやってよ』だったので驚きました。ちょっと引きましたね。友達といっても同窓会をするまではほとんど話したことがない相手でしたし、まさかそんなことを言われるとは思いませんでした」

 大谷さんがやんわりと断ってもNさんは食い下がります。さらに、お店的にもタダにはできないと伝えると「じゃあ家に来て切ってよ」と。さすがに常識のなさに呆れ、イライラしてきてしまった大谷さんはそこでしばらく返信をストップしました。

12

おすすめ記事