bizSPA!フレッシュ

食事制限できないなら…「1杯の水と間食」にダイエット効果

間食でとるべき食材は?

ナッツ アーモンド

 いくら間食OKと言っても、ポテトチップスやカップラーメンなど糖質や脂質の多いものをとってしまってはマイナスです。

1.ケーキやアイスクリームなど、できるだけ糖質をとらない
2.ヨーグルトやチーズなど、タンパク質が含まれるものを選ぶ
3.ナッツやバナナ、ドライフルーツなど、ビタミンや食物繊維の多いものを選ぶ

 この3点を意識してください。これさえ守って間食すれば、むしろ体型維持に繋がるのです。

 間食は、集中力アップにも繋がります。集中力が落ちている時は、血糖値が下がって、脳にエネルギーが回らなくなっている状態ですから、間食をして、少し血糖値を上げてあげるのです。すると脳の働きも良くなります。ただしあくまで間食。できるだけ軽めに、を心がけてください。

<TEXT/小林弘幸>

順天堂大学医学部教授。スポーツ庁参与。1960年、埼玉県生まれ。日本初の便秘外来を開設した”腸のスペシャリスト”。著書に『不摂生でも病気にならない人の習慣』(小学館新書)など

不摂生でも病気にならない人の習慣

不摂生でも病気にならない人の習慣

自律神経の名医が、働き盛りのビジネスパーソンから寄せられた32の不摂生な相談に対する「医学的に正しいリカバリー法」を、自身の経験も交えながら解説

ハッシュタグ

おすすめ記事