bizSPA!フレッシュ

本日開催「Amazonタイムセール」の目玉商品は?無名メーカーには要注意

ガジェット

 eコマースの最大手といえばAmazon。人によっては、日常生活のかなりの部分を依存しているというケースもあるかもしれない。

アマゾン

※画像はイメージです

 品揃えの豊富さはもちろんだが、「安く買える」のも良いところだ。Amazonは価格競争にも気を張っている。日用品はさほど安くないが、タブレットや液晶テレビなどの電子機器を「カカクコム」でチェックすると、最安値がAmazonだということもしばしばある。

 そんなAmazonで、商品をさらに安く手に入れられるイベントが「タイムセール」だ。今回はAmazonタイムセールについて、基本的な事項をおさらいし、注意点を紹介していきたい。

「タイムセール」の種類とルール

 タイムセールには、いくつか種類がある。毎日開催されるのが「特選タイムセール」。割引率はまちまちだが、豊富な在庫を用意しているため、基本的に「売り切れ」状態にはならないのが特徴である。制限時間は24時間で、毎日0時に更新される。

数量限定タイムセール」は、最大8時間の間、特別な割引価格で商品が買えるもの。こちらでは「売り切れ」が起こってしまうので、人気商品は早いもの勝ちになる。トップページ上部の「タイムセール」のリンクをクリックすると、対象商品の一覧を確認できる。

 Amazonプライムに登録していると、「プライム会員先行タイムセール」に30分早く参加できるようになる。ただし最近では、Amazon Prime Videoのコンテンツ充実などもあり、プライム会員の数が爆発的に増えている。

 したがって、そこまで有利な条件からスタートできるわけでもないし、そもそも対象商品のうち、最初の30分で売り切れる割合はあまり高くない。

 大規模なタイムセールは、「ブラックフライデー」(11月の第4木曜日)や「サイバーマンデー」(ブラックフライデーの次の月曜日)など、季節のイベントとして開催される。それとは別に、Amazonの都合で催される「タイムセール」もある。

 2月29日現在、朝9時にスタートした「タイムセール」が行われている。

おすすめ記事