bizSPA!フレッシュ

完全にセクハラ!20代男子が後輩に送ったキモすぎるLINE

LINEの内容はエスカレート

 男性から「かわいい」などの褒め言葉をもらえば、普段は素直に喜ぶ大島さんでしたが、Dさんからの言葉はなぜか素直に受け取れませんでした。

 しばらくは軽く笑い飛ばすような返事をしていましたが、徐々に内容はエスカレート。「脚がきれいだった」「体つきが色っぽくなったよね」、さらに「キスしたい」「ぎゅってさせて」みたいな内容になりました。

「最終的には『どれくらい男性と関係を持ってないの?』という完全な“セクハラLINE”がくるようになったんです。あまりの内容に嫌悪感を持つようになってしまい、しばらくLINEを返信せず放置していました」

スマホ

 しかし、それでもモラルゼロのLINEが送られてきたため、大島さんは嫌悪感があることをはっきりと伝え、Dさんをブロックしたのです。

たとえ好意があっても…

 後日、飲み会に参加していた同級生の友達にそのことを話すと、その友人は怒ってDさんにLINEし、真意を確かめてくれました。

「実は学生時代からDさんは私に好意を抱いてくれていたようなんです。でも、私はずっと付き合っている彼氏がいたので、気持ちを伝えそびれてしまっていたようで。再会したときに彼氏と別れたと話したため、その気持ちが再燃して抑えきれなくなったようでした」

 数年間、抑えた気持ちが爆発したことにより、LINEで暴走をしてしまったDさん。大島さんはどんなに素敵だと思っていた男性でも「セクハラのようなLINEが送られてきたら冷めてしまいます」と話していました。

 その後、飲み会の際に作ったサークル仲間のLINEトークルームからDさんは退出し、誰とも連絡を取らなくなったそうです。

<TEXT/つる>

食べること、お酒、音楽、辛いものが大好き。30代になっても派手髪から抜け出せません。外に出るのはお酒が待っている時だけという姿勢を崩さず、今日も適当に生きています

12

おすすめ記事