今さら聞けない「Googleアプリ」活用術。プレゼンからメモ書きまで | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

今さら聞けない「Googleアプリ」活用術。プレゼンからメモ書きまで

ガジェット

書類もGoogleアプリで作成しよう

Googleドライブ

PCにソフトがなくても書類を作成できる

 また、書類作成もGoogleのサービスで完結できる。無料で使えるアプリとして、文書作成の「Googleドキュメント」、表計算の「Googleスプレッドシート」、スライド作成の「Googleスライド」が用意されており、それぞれWord、Excel、PowerPointと互換性がある。

 PCでは、ファイルの作成もGoogleドライブの画面から行える。「新規」ボタンをクリックしてアプリを選択すれば、新しいファイルの作成画面が表示される。

Googleドキュメント

「ドキュメント」は、Word代わりに利用可能

 いずれのアプリの場合も、基本的な操作はMicrosoft Officeとさほど変わらないので、普段と同じような感覚で書類を作成できる。作成したファイルは、Googleの独自形式でGoogleドライブ内に自動保存されるほか、Office形式に変換することも可能だ。

 スマホやタブレット用には、ドキュメント、スプレッドシート、スライドそれぞれ個別のアプリが用意されている。PC版と同様にGoogleドライブへの自動保存やOffice形式への変換が可能なので、外出先でもサクッと書類を作成することが可能だ。

アンケートは「Googleフォーム」で簡単に作成・集計

Googleフォーム

見栄えのよいアンケートを簡単に作成できる。

 簡単な調査や意見の集約に役立つのが、「Googleフォーム」だ。Googleドライブの「作成」ボタンから「その他」→「Googleフォーム」の順にクリックすれば、フォームの作成画面が表示される。

Googleフォーム

豊富な回答形式が用意されている

 質問と回答の選択肢などを入力するだけで簡単にアンケートを作成できる。回答方法は選択式のほか、記述式の自由回答や日付入力といった形式から選ぶことが可能だ。

Googleフォーム

集計結果もグラフでわかりやすく表示される

 質問の作成が完了したら、フォームのURLを回答者に伝えて回答してもらう。回答結果はリアルタイムでグラフに表示されるので、集計の手間も必要ない。

 Googleフォームは一般的なアンケートとしての用途だけでなく、チーム内での意見の取りまとめなどに活用可能だ。個別に確認するよりも効率的かつ確実に意見を集約できる。

おすすめ記事