bizSPA!フレッシュ

クリスマスでも使える「コスパ最強チェーン店」10選。恋愛コンサルが直伝

 忘年会、クリスマス、お正月――年末は出費がかさみます。なかでも気になる相手とのクリスマスデートは、財布に余裕がないけど、お金を惜しみたくないもの。

クリスマス

※画像はイメージです(以下同じ)

 そんな悩めるあなたに、コスパよく特別な時間が過ごせるチェーン店を、多くの男性に恋愛指南をしてきたモテコンサルの勝倉さんに聞きました。

 編集部からの無茶な依頼に対し、どんな店が勝倉さんからあがってくるのでしょうか。

キラキラ感がある店はどこ?

 まずは、どうやって店を選ぶべきなのでしょうか。ポイントを聞きました。

「重要なのは、クリスマスらしいキラキラ感があるかどうか。理想はフレンチですが、単価が高くなりやすく、そもそもチェーン店が少ない。狙い目は、スパニッシュやイタリアン系です。また、お金をかけられないのであれば、“コスパのいいメニュー”を注文するのは必須。まずはクリスマスらしいシャンパンなど“泡の飲み物”をはじめに飲んでお腹を膨らませます。肉料理は高いので、ピザやパスタなどの粉ものを注文して、手っ取り早く満腹感を味わってください」

 そして選ばれたチェーン店ですが、一番おすすめとして名前が挙がったのがレストラン・ウェディング事業などを手掛ける株式会社HUGEが展開する「リゴレット系チェーン」。

「東京駅そばの新丸の内ビルディングにある『リゴレット ワイン アンド バー』を筆頭に、おしゃれな商業ビルに多く出店しています。場所も駅チカで行きやすいし、店内もほどよく賑わっていて盛り上がりを演出できます。また、ピザ、パスタなど粉ものも多く、タパス、前菜、ドリンクなどはリーズナブル。オシャレ感もありつつ、そこまで財布の負担にならない」

全国チェーンのイタリアンでもう3店

サルバトーレ

※「サルバトーレクオモ」公式サイトより

 続いて挙げてもらったのが、世界最大級のピッツァ職人集団をコンセプトに掲げる「サルヴァトーレ クオモ」。東京都内は東銀座、西麻布、白金台などのおしゃれエリアを中心に42店舗、他には愛知、大阪などにも十数店舗があります。

「男女のデートなら、ピザなんて2枚食べたらお腹いっぱいじゃないですか。ピザ1枚2000円という手ごろな価格で、お酒も(量にもよりますが)ボトル1本空けて、5000~6000円で収まります」

 また、全国チェーンのイタリアンだと「イタリア式食堂イルキャンティ」「俺のイタリアン」もおすすめだとか。

「『イルキャンティ』はチェーン店なのに、レストランの雰囲気がいいので、そんなに安っぽい感じがしません。ボトルワインも1000円台から揃っていて、リーズナブルです。『俺のイタリアン』は立食形式のイメージが強いですが、最近は座れるところも増えてます。例えば銀座エリアの商業施設KIRARITO GINZA(キラリト ギンザ)にある『俺のイタリアン 東京』はフレンチとイタリアンがあり、店内も広くて予約も取りやすいです」

おすすめ記事