ボジョレー解禁。バーミヤンは麻婆豆腐とセットで…お味は? | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

ボジョレー解禁。バーミヤンは麻婆豆腐とセットで…お味は?

ビジネス

「ボジョレー麻婆」のお味は?

 また、シェフの福島宣嘉氏は麻婆豆腐メニューのこだわりを「自家製の甜麵醬(てんめんじゃん)に、2種類の豆板醬を加えた。コクのある旨味のなかにピリッとした辛味を感じられる味付け」と説明。

ボジョレー

「ボジョレー麻婆」のキャッチコピーを掲げる、シェフの福島氏

 また、ボジョレーとの組み合わせについても次のように述べた。

「ボジョレー・ヌーヴォーは、肉料理が合うよく言われているが、実は中華料理も相性がバッチリ。最近では餃子と一緒に食べる人も増えている。麻婆豆腐のコクやとろみ、具材で入っているひき肉が舌の上で赤ワインを合わさると、最良のマリアージュが味わえます」

ボジョレー

ボジョレー・ヌーヴォーと麻婆豆腐は、意外にも相性が良い

 キャンペーン期間中は一部店舗を除く全店で「ボジョレーヌーボーボトル」を税抜き1899円で、プラス100円で「コク旨マーボー豆腐」をセットで付けることができる(※なくなり次第販売終了)。

全国で解禁イベントが実施

 また、横浜市の天然温泉「満天の湯」では21日、23日に「ボージョレ・ヌーヴォー風呂」を開催。解禁されたばかりのボージョレ・ヌーヴォーを投入するという。

 酒類のチェーンストア「リカーマウンテン」では全国116店舗で24日までの間、「2019 ボジョレー・ヌーボー解禁セール」として、酒類、チーズなどのおつまみをお手頃価格で販売。

 また、毎年日本で販売されるボジョレー・ヌーヴォーの最安値に挑んでいるドン・キホーテは「ドン・キホーテオリジナル ボジョレー・ヌーヴォー2019」を販売。全部で4種類あるなかでも、「ボジョレー・“ヴィラージュ”・ヌーヴォー」は税抜き490円という驚きの安さだ。

 各社が趣向を凝らして行うボジョレー・ヌーヴォー解禁イベント。今年の出来具合を楽しむとともに、来年以降はどのようなイベントが行われるかを注目してみてもいいかもしれない。

<取材・文・撮影/シルバー井荻>

平成生まれの編集者・ライターです。赤羽と阿佐ヶ谷に出没します。ビジネスサイトの編集長もやってます。

12

おすすめ記事