bizSPA!フレッシュ

「築地銀だこ」は北関東発祥…有名チェーンの意外な創業地5選

道とん堀(東京)

道とん堀

 2019年に創業30周年を迎えた「道とん堀」。お店の名前からして「当然大阪発祥でしょ」と思いきや、実際には東京都福生市で創業。第1号店となる福生本店は、今でも地元の住民においしいお好み焼きを提供しています。

「超得豚玉」を中心に、さまざまな種類のお好み焼きを楽しめる「道とん堀」は、お好み焼きだけでなく、もんじゃ焼きや焼き肉などの鉄板料理のメニューも豊富で、今ではお好み焼きチェーン店として多くの人に知られるようになりました。

博多風龍(東京)

博多風龍

 東京都内を中心に、埼玉、神奈川、大阪などで店舗を展開しているとんこつラーメン屋「博多風龍」。福岡発祥と思いきや、意外にも東京が発祥。

 主力商品である「とんこつラーメン」は650円とリーズナブルながら、替え玉は2玉まで無料で、都心で頑張るサラリーマンや学生のお腹を満たしています。

 ちなみに、第一号店をオープンさせた東京渋谷の店舗は、もともと「博多天神」という、同じくとんこつラーメン屋の跡地だったとか。この博多天神も東京で創業しています。

おすすめ記事