bizSPA!フレッシュ

別れを切り出したら彼女がメンヘラモンスターに。過激な連投LINEに絶句…

 付き合っているときはラブラブで永遠の愛を誓いあった仲であったとしても、時には別れはやってきてしまうものです。

スマホ 恋愛

※画像はイメージです

 せっかくなら綺麗に別れて良い思い出にしたいものですが、そう上手くいかないのが恋愛の厄介なところ。今回は、彼女に別れを切り出したらおかしな関係になってしまった男性の体験談をご紹介します。

 大手商社に勤務するひろさん(仮名・24歳)は、半年前に合コンで知り合った同い年のマドカさん(仮名)と付き合い始めました。

「一生後悔させてやる」背筋の凍る脅しLINE

 付き合った当初はラブラブでしたが、別れる2か月ぐらい前から喧嘩が絶えなくなってしまったそう。激しい喧嘩の末、すっかり愛が冷めてしまい、これ以上関係を続けるのは難しいと判断したひろさんは、ついにマドカさんに別れを告げます。

 それを渋々ながら了承したマドカさん。しかし、その日の夜、「もう死ぬから」という言葉とともに自殺をほのめかすLINEが届きました。

LINE

 ひろさんは、死なれては困ると、なんとか慰めようとしましたが、マドカさんは逆ギレし「覚えてろよ、一生後悔させてやる」「あとでどうなっても知らないから」などの脅し文句を連発。

「そんな子だとは思わなかったんですけどねえ……。どちらかと言うと、おっとりした感じで、気も弱そうだったのですが、その豹変ぶりが怖かったですよ」

付き合っていた頃の喧嘩や欠点をダメ出し

 その日はなんとか電話でなだめたそうですが、それでもマドカさんの怒りは収まらなかったそうで、数日後、ひろさんのもとにLINEが送られてきました。

LINE

「その時に送られてきたのは、付き合っていた頃のダメ出しです。さすがに近しい関係だったので、的を射た指摘ばかりでした。どうしても、そのときはカチンと来てしまい、少し言い返してしまいました。ほんと、よくなかったと思います」

 それがきっかけで、喧嘩は再燃。火に油を注ぐ形になってしまいました。そして、マドカさんから「付き合ってきた時間を返せ。それができないなら、今まであげたもの全部返して」とプレゼントの返還を要求してきたのです。

12