bizSPA!フレッシュ

どっちが本音なの!? 20代男が女性に送ったLINEのギャップにドン引き

 恋愛をする上で「ギャップ」に惹かれるという人は多いですが、それはあくまでもよいギャップについての話です。

SNS スマホ

※画像はイメージです(以下同じ)

 しかし、中には好きな相手に悪いギャップを見せてしまう人もいるよう。今回は、そんな悪いギャップによって女性にドン引きされてしまった20代男子のエピソードをご紹介します。

 某食品メーカーに新入社員として入社した尾形美和さん(仮名・23歳)。数人の同期がいましたが、同じ部署に配属されたのはRさん(男性・22歳)だけでした。

同期はツンデレ男子?

 数少ない同期だからこそ仲良くしたいと考えていた尾形さん、Rさんに積極的に話しかけたり、飲み会に誘ったりりしますが友好的な態度を見せてくれませんでした。

「Rさんは入社説明会などから何度も顔を合わせていたのですが、普段話しかけるとあまり楽しそうにしてくれないというか、冷たいというか……ただ、同期のLINEグループでは私にも話しかけてくれますし、たまに私のことを褒めてくれることもあって、嫌われてはいないのかな? と思っていました」

LINE

 普段はツンツンしているけれど、LINEになるとちょっぴりデレてくれる。そんなツンデレの片鱗を見せていたというRさん。普段もそっけない態度ではあっても、怒られたり邪険にされたりといった嫌な空気を出されたことはなかったそうです。

飲み会での言葉にショック

 そんなある日、部署での飲み会に参加した尾形さん。今まであまりそういった会に参加しないRさんも、その日は珍しく参加。部署の先輩や上司たちは普段から優しくしてくれていたため、とても楽しく和やかな雰囲気で、飲み会は進んでいき、話の流れで尾形さんは先輩から同期について聞かれます。

「Rさん以外の同期はどの部署にいるとか、誰と仲がいいとか、そういった話をしました。そうしたら、ある先輩が『Rくんは尾形さんにそっけない感じするけど仲悪いの?』とストレートに聞いてきたんです」

 先輩にRさんとの仲を聞かれて尾形さんが上手く答えられないでいたため、その場が少し気まずい雰囲気になってしまいました。そして、それに追い打ちをかけるようにRさんが突然、「僕、尾形さんみたいに誰とでも仲良くしようとする人、苦手なんですよね」と発言したのです。

「一瞬何を言われたのか理解できないくらいショックでした。好かれてはいなくても、嫌われているとは思っていなかったので。ショックすぎて私が何も言えないでいたら、先輩が上手くフォローしてくれて、その場はなんとか変な雰囲気にならず飲み会を終えることができました」

12