bizSPA!フレッシュ

25歳が副業で月50万円。継続すれば本業にもメリットが

キャリア

スキルアップに伴って本業の評価、給料もアップ

國富さん

ブログを本格的に始めたのは’18年9月とまだ1年未満。毎日更新し続けられているのは、記事作りの過程に喜びがあるからだという

 プロセスにも楽しさを感じられていることが継続を生む。こうした副業の経験が本業にも好影響を及ぼしているという。

「本業のSEOコンサルとも重なる領域だし、スキルアップとそれに伴って評価も上がって給料もアップしました。最初は会社から学ぶばかりでしたが、今では本業に還元できている実感があります」

 では、十分な収入がありながら会社員を辞めないのはなぜかと聞けば、5つの理由を挙げる。

「1つ目は僕の場合、本業あっての副業だからです。本業で得た知識をブログで記事にしていますし、それがないと成立しない。2つ目は『サラリーマン×副業』の絶対的なブロガーがまだいないところです。motoさんが有名ですが、彼の場合は、どちらかといえば転職というテーマのほうが強い印象なので。3つ目は企業でしかできない大規模な実験ができる点。4つ目は安定した収入。そして5つ目が『副業ビッグバン』です。

 これからは終身雇用制度の崩壊で国が自助努力を促すなかで、今以上に優秀な人材で副業をする人が増えていくのは確実です。そう考えると、今の実力で独立しても彼らが相手ではとても敵わない。まだまだ会社で仕事の質を高める必要があると思っています」

 とはいえ、「ゆくゆくは趣味や家族と過ごす時間も大事にしたいので、5~10年先には独立もありえる」と、國富さん。彼の信条は「リスクを冒さずに、人生を変える」。現代の若者たちの一つの理想的な生き方と言えそうだ。

國富さんの野望「リスクヘッジの選択肢を増やして家族と暮らしつつ働く環境を築く」

― 脱・会社[副業リーマン]の野望 ―

12
『転職と副業のかけ算』

『転職と副業のかけ算』

「転職アドバイスが的確すぎる!」「motoさんの発言を参考にしたら年収が上がった!」など、各種SNSで圧倒的支持――! 年収240万円の地方ホームセンター勤務から、4度の転職と副業を駆使して年収5000万円を稼ぐようになった「次世代型サラリーマン」の初の著書。

おすすめ記事