bizSPA!フレッシュ

「定額制音楽配信サービス」何を使えばいい?人気DJが厳選した4種

 乱立する最新流行サービスのなかでも「本当に優れているもの」はどれなのか。そこで各界のエキスパートが愛用するサービスを徹底調査した。プロが厳選して使うものならば間違いないはずだ。

DJyanatake

DJ YANATAKE氏

 CDに代わって台頭してきた定額制音楽配信サービス。日本で広まりだした当初から利用し、「現在はSpotify、Apple Music、LINE MUSIC、TIDALという4つのサービスを利用している」というDJ YANATAKE氏に特徴を聞いた。

現役ヒップホップDJ愛用の定額制音楽配信サービス

<LINE MUSIC>

LINE MUSIC

 3か月の無料トライアル期間実施中。プレミアム会員は一般が月額960円。学生だと480円になる。また、他の料金体系もある。

<Spotify>

Spotify

Spotify

 世界で2億人以上が利用。広告が入る無料会員と広告なしの有料会員に分かれ、月額980円、学割プラン480円。お試し期間あり。

<Apple Music>

Apple-Music

アップルミュージック

 アップル社が提供する音楽配信サービスで、5000万曲が聴ける。3か月の無料体験期間後は、一般が980円、学生480円の月額料金。

<TIDAL>

TIDAL

TIDAL

 Premiumプランが9.99ドル。CD並みのクオリティで配信されているHiFiプランが19.99ドル。30日間の無料トライアル期間あり。

12