Mattも、AKBも…「親が有名スポーツ選手」の二世タレント5人 | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

Mattも、AKBも…「親が有名スポーツ選手」の二世タレント5人

若手吉本芸人の父は元日ハム監督

 元日本ハムファイターズ監督で野球解説者の大島康徳さん(68)。プロ通算2204安打の記録を持ち、現在はがんを患い、闘病生活を送っています。
 
 大島康徳さんの息子は「セパ」というコンビで活躍中の、大島雅斗さん(32)。雅斗さんはNMB48が大好きで、メンバーと結婚したくて芸人を続けているとか。

 2015年放送の『アウト×デラックス』では、東京に住んでいるのにNMBの本拠地である大阪のお笑い養成所に通ったり、CDを月収と同じ額の12万円分購入したりするなど、止まらないNMB愛を披露。MCのマツコデラックスさんや矢部浩之さんをあ然とさせていました。

 そんな雅斗さんの相方は、かつては西武ライオンズ黄金時代の正捕手として、現在は中日ドラゴンズの一軍ヘッドコーチである伊東勤さん(56)の甥っ子。「セパ」というコンビ名は、ともにプロ野球選手の親族を持つ2人というところからきているのでしょう。

AKB48大森美優の父はオリンピック銀メダリスト

大森美優

※大森美優Twitterアカウントより

 AKB48に所属している大森美優さん(20)の父親は、読売ジャイアンツなどで活躍した大森剛さん(51)。プロ野球時代は、なかなか出場機会に恵まれず、9年間で通算本塁打5本、安打数も40本でしたが、1988年のソウルオリンピックに野球日本代表で出場、銀メダルを獲得しました。現在は読売ジャイアンツ国際部課長を務めています。

 娘の美優さんは2012年の12歳のときにAKB48に加入しました。20歳のとき、AKB48チーム4公演内で行われた生誕祭では、父・剛さんから「親子になってくれてありがとう」という手紙が送られています。公演後、美優さんのツイッターでは「父がコンサートに来てくれていました」「お父さんをとても尊敬しています」などと投稿し、お父さん想いな姿が窺えます。

 2019年公開予定の映画『カーテンコール』では、AKB48の茂木忍さん(22)とのダブル主演を務めることが発表されています。

めざましキャスターの父は元サッカー選手

 サッカー日本代表経験もある永島昭浩さん(55)。現在はサッカー解説やスポーツキャスターとして活躍していますが、娘は『めざましテレビ』などでメインキャスターを務めるフジテレビアナウンサーの永島優美さん(27)です。

 優美さんは2011年の大学2年生のときに「ミスキャンパス関西学院グランプリ」を獲得。翌年2012年から『おはよう朝日土曜日です』(朝日放送)で半年間リポーターを務め、大学時代から着々と実力を伸ばしていました。

 2018年1月26日放送の『ダウンタウンなう』では、永島さんと優美さんの親子共演が実現。父・昭浩さんの、優美さんに対する溺愛エピソードが明かされました。

<TEXT/ちよまる子>

東京都出身。テレビをこよなく愛するライター。Twitter:@chiyomarumaruko

12

おすすめ記事