bizSPA!フレッシュ

高級ブランドも500円で買えた!噂の「激安古着ECサイト」とは

 カップ麺やポテチから全国の地価まで、じわじわと値上がりしている令和元年。そんななか、今も昔も確かな庶民の味方である激安商品たちを徹底調査。評価シートとともにレビューする!

ファッション

割引クーポンや、送料無料キャンペーンを実施することも

 これまで古着を買う際は「ZOZOTOWN」「ヤフオク」を利用してきたが、ECショップ「ベクトルパーク」ではブランド品も激安で買えると聞き、初挑戦してみた。サイトを覗くと、ファストファッションからハイブランドまで約70万点もの品数が揃う。

総額4040円で全身コーディネートできた

ファッション

状態ランクB(使用感はあるが、傷や汚れの少ない商品。S~E評価)でもキレイだった

 今回はSHIPSのデニムジャケット800円、ポールスミスのTシャツ500円、ビームスのパンツとウエストポーチそれぞれ300円と590円、そしてユナイテッドアローズの靴1300円に送料850円を足して、そこから初回クーポン300円分を引いて、総額4040円で全身コーディネートが完成した。

 正規店で新品を購入したら数万円は間違いなくするモノがお手軽に購入できたと考えると超お得。販売元がサイト一括なのも安心だ。まだマイナーながら利用価値は高い。

 運営会社のベクトル(本社・岡山)は2003年創業のベンチャー。全国にあるリサイクルショップ「ベクトル」、古着宅配買取サービス「フクウロ」などで毎日大量の古着を仕入れ、査定し、販売している。今年7月23日放送の『ガイアの夜明け』でも取り上げられたばかりだ。

【GOOD】正規品が500円程度でも購入可能
【BAD】サイズが課題だが、点数が多いので望みはある
【評価】★★★☆☆ 試す価値あり

― 激安商品すべて試した! ―

ハッシュタグ

おすすめ記事