bizSPA!フレッシュ

宇垣美里アナだけじゃない、フリー転身でグラビア披露した5人

 元TBSアナウンサーの宇垣美里さん(28)が、今年4月にフリーに転身してから、早くも『an・an』(4月24日発売号)の表紙にて登場、グラビアを披露しました。

anan

『an・an No.2149』(マガジンハウス)

 数々の人気女子アナがフリーに転身してきましたが、宇垣さんのようにグラビアを披露した女子アナは過去にもたくさんいました。そこで今回は、フリー転身後にグラビアを披露した女子アナを5人をご紹介します。

1:田中みな実(元TBS)

MAQUIA

『MAQUIA  2019年6月号』(集英社)

 青山学院大学卒業後、TBSテレビで5年間アナウンサーとして活動した田中みな実さん(32)。2014年に同社を退職してフリーに転身しました。

 2017年に『an・an』でヌードグラビアを披露。手ブラならぬ“肘ブラ”は、ぶりっ子キャラのイメージが強かった田中さんのイメージを覆して話題になり、その美ボディは女性からの支持も得ました。

 また、今年4月22日発売の『MAQUIA』の表紙では、ややハイレグなイエローの水着を身にまとい、きれいなデコルテも披露していました。

2:脊山麻理子(元日本テレビ)

miao

『miao』 (ワニブックス)

 慶應大学卒業後、日本テレビで5年間アナウンサーとして活躍した脊山麻理子さん(39)。部署移動でアナウンス業を離れると、2010年に同社を退社、フリーに転身しました。

 2012年に『週刊プレイボーイ』でフリー転身後初のグラビアを披露しましたが、学生時代から芸能活動をしていたため、同誌でのグラビア披露は2度目のこと。どちらも水着姿の披露はありませんでしたが、2014年に同誌ではじめての水着姿を披露しています。

 以降、積極的にグラビア活動をしている脊山さん。これまでに7本のイメージDVDと、5冊の写真集を発売しています。