bizSPA!フレッシュ

人気YouTuber「せやろがいおじさん」の収入は?ネット副業の稼げる度を検証

マネー

 働き方改革で副業シーンが活性化し、参入者が増えた“副業”。

 人材大手パーソルグループの調査会社であるパーソル総合研究所が行った調査によれば、「すでに副業している人」は10%を超えており、「今後、副業したい人」は41%にものぼる。その結果、競争が激化し、稼げなくなった業種も少なくない。

youtube

YouTuberとして活躍する「せやろがいおじさん」。コンテンツも重要だが、まずは興味を引くことから。「何者?」と思わせたら勝ちだ

 そんななかでも利益を上げ続けている人はどこが違うのか。その道の猛者たちにトレンドの変化とノウハウを教えてもらった!

YouTuberドローンの活用とメッセージ性で若者釘付け

 動画配信の副業といえばYouTuberが定番。そんな中、赤いふんどしにTシャツ姿で、沖縄の海に向かい思いの丈をぶつける動画が大ウケしているのが“せやろがいおじさん”だ。

「10年ほどお笑いコンビとして沖縄で活動していますが、なかなか芽が出なくて。知名度を上げようと1年前から動画を配信することにしたんです」

 それでも結果は芳しくなかったが、昨年、今のキャラに転向したところ、すぐさま話題に。

「面倒を恐れ、本音を言えずに生きづらさを抱えている人たちの心の疲労に寄り添うようなメッセージを意識しています。また、ドローンはダイナミックな構図とカメラワークで沖縄の絶景を楽しめるようこだわったり、編集は大きなテロップで音声なしでも内容がわかるよう工夫しています。1年ほどやって広告収入はやっと十数万円ですが、この3か月だけで10万円稼ぎました」

12