bizSPA!フレッシュ

人気YouTuber「せやろがいおじさん」の収入は?ネット副業の稼げる度を検証

マネー

狙い目は輸入車! ユーザー同士で売買も

anyca

夏はキャンプ用品、冬はスキーキャリアなどを無料でつけて差別化を図るのも有効

 副収入の手段として認知度がますます高まるカーシェア。だが、トヨタのプリウスなど一般的な車種の場合、貸出価格は1日5000円程度が相場。月5~6回の稼働で3万円の収入が関の山だ。

 より効率よく稼ぐ方法について、代表的なカーシェアサイト「anyca」で月10万円以上を稼いでいた桜井章二さん(仮名・39歳)はこう語る。

「もっとも差別化が図れるのは、よりニッチな車種・年式・グレードの輸入車を、六本木など富裕層の多いエリアで貸し出すこと。ぼくがシェアしていたのは、BMWの6シリーズですが、貸出価格は1日1万円。デートやイベント時の”見栄レンタル”のほか、買い替え検討中の人が試乗目的で借りるニーズが高く、『売る予定はありますか?』と聞かれることも多い」

 実際、桜井さんは「anyca」上で中古外車を700万円で買い、2年間シェアで収入を得た後、別の人に600万円で売ったという。「シェアの場が、売買の場にもなってるんですよ」と、ホクホク顔。

 ネット副業でしっかり稼ぐには、いかに他者と差別化するかを工夫したほうがよさそうだ。

― [ド定番副業]の新戦略 ―

<取材・文/江沢 洋 加藤純平(ミドルマン) 高島昌俊 谷口伸仁 古澤誠一郎>

12

おすすめ記事