bizSPA!フレッシュ

時給1万円のバイトも。会社員向きのプチ副業を、“バイト芸人”が教える

ビジネス

 働き方改革で副業シーンが活性化し、参入者が増えた“副業”。競争が激化した結果、稼げなくなってしまった業種も少なくない。

履歴書

 そんななかでも利益を上げ続けている人はどこが違うのか。その道の猛者たちにトレンドの変化と最新ノウハウを教えてもらった!

在宅オペレーターは意外にもサラリーマン向き

 早速、数々の“謎バイト”を経験し、TBS『水曜日のダウンタウン』でも紹介されて話題になった芸人・クロスバー直撃の前野悠介氏に話を聞いた。

「ティッシュ配りをサボっていないか監視するバイトや、ベルトコンベヤーで流れてくるベーコンが重なっていないかを見守る仕事など、いろいろやってきました。昨年はベルトコンベヤーで流れてくる冷凍おせちの重箱にしいたけを詰めていくバイトをしていました」

 経験豊富で、現在も複数のバイトを掛け持ちする前野氏。サラリーマンでも副業でできるオイシイ仕事を聞くと、深夜のコールセンターとの返答。長時間拘束されるのはなかなかツラそうだが……?

「それが、今は在宅で代行するのが流行なんです。コールセンターから自分の携帯に転送されるので、家にいながらできる。

 僕はシャッター会社の深夜のコールセンター代行をやっていますが、基本給としてまず1000円。しかもなかなか電話はかかってこないので寝ていてもOK。かかってきたら時給1500円になるためかなりおいしい」

 昨今のバイト業界では、この在宅オペレーターがトレンドになっているとか。

12