bizSPA!フレッシュ

深田恭子だけじゃない!20代男子に聞く「年を取らない女優」ベスト10

2位:石田ゆり子 49歳(34人)

View this post on Instagram

またしてもパリでの写真。 大好きなアスティエのお店にて。可愛すぎる子をみつけて ぎゅうぎゅうして参りました。 実は昨日まで 腹痛を伴う風邪をひいており、「体のどこかが痛い」ことの辛さをしみじみと感じました。 いま、体のどこかに痛みを持っている皆さんの気持ち、 ほんとにほんとに少しだけわかりました。 わたしの痛みが 誰かの痛みの代わりならいいのにとそんなことをうっすら思いました。 健康のありがたさもヒシヒシと感じたけれど それよりも、 痛みを抱えていらっしゃるかたがたの日々から 少しでも痛みをとってあげたいとそう思った、二日間でした。 #マチネの終わりにパリでの日々

石田ゆり子さん(@yuriyuri1003)がシェアした投稿 –

 高校1年生の時にスカウトされたこどがきっかけで1987年にデビューした石田ゆり子さん(49)。2018年の写真集の売り上げトップ10を乃木坂、欅坂の娘たちが占める中、なんと石田さんの写真集『Lily-日々のカケラ-』が3位にランクインしました。

「奇跡のアラフィフ」と呼ばれる石田さんは以前にインスタグラムで20歳の頃の写真をアップしたところ、現在の姿とほとんど変わっていないとネットでも話題になりました。

 アンケートの回答でも「いつまでも綺麗」(28歳)、「いつ見ても若い」(25歳)、「ほとんど年を取らないし、むしろどんどん魅力的になっていっている」(23歳)と絶賛の嵐。

 Instagramではピラティスをしている姿を公開しています。なんと12年も続けているそう。さらに食事は分子栄養学(高タンパク、高ビタミンの摂取、活性酸素の除去を重要とする食事)に基づいたものを摂っているそうです。

「健康で幸せであることが、美しさにつながる」ということで、心のケアにも気を遣っていると『Lily-日々のカケラ-』で語っています。犬や猫との暮らしの様子も投稿し続けています。

1位:米倉涼子(45)36人

米倉涼子

『美ST 2019年1月号』(光文社)

 米倉涼子さん(45)は1992年の高校2年生の時に全日本国民美少女コンテストで審査員特別賞を受賞、翌年にファッション雑誌『CanCam』でモデルデビューをしました。

 5~20歳までクラシックバレエをしていたそうで、バレエ経験があのスタイルの基礎を作り上げたのではないでしょうか。さらにインタビューでは、ピラティスやヨガに通ってスタイルを維持していると語っていました。

 アンケートでは「いつも第一線で活躍していて常に美しさを保っている気がする」(26歳)、「いつまでもスタイルを維持していて、顔も変わらない」(21歳)、「自分はまだ20代だけど、恋愛対象として見れるほど綺麗」(29歳)などの声が挙がりました。

 米倉さんと言えば、37歳の時にドラマ『35歳の高校生』で女子高生姿を披露していましたが、ミニスカートから伸びた脚が綺麗で話題になりました。また、普段脚を見せているのはダイエットのためなんだそうです。ちなみにストレス解消法は「アルゼンチンタンゴ」なんだとか。

 食事もあまり気にせず、ストレスをかけないために好きなものを食べると、インタビューで語っています。ストレスをかけないように暮らすことが大きなポイントなのかもしれませんね。

 誰でもいつまでも若くあり続けたいと思うもの。いつまでも美しさを保ち続ける女優さんの健康法や考え方は、日々働くビジネスマンのみなさんにも参考になるかもしれませんね。

※アンケート選択肢=山口智子(54歳)、鈴木杏樹(49歳)、石田ゆり子(49歳)、天海祐希(51歳)、真矢ミキ(54歳)、深津絵里(46歳)、篠原涼子(45歳)、永作博美(48歳)、原田知世(51歳)、安田成美(52歳)、田中美佐子(59歳)、国生さゆり(52歳)、米倉涼子(43歳)、吉瀬美智子(43歳)、井川遥(42歳)、菅野美穂(41歳)、内田有紀(43歳)、三浦理恵子(45歳)、本上まなみ(43)、常盤貴子(46歳)、松雪泰子(46歳)、石田ひかり(46歳)、木村多江(47歳)、賀来千香子(57歳)、中谷美紀(43歳)、いとうまい子(54歳)

<TEXT/ちよまる子 調査協力/リサーチプラス>

調査概要
調査内容:「奇跡の40代&50代女優アンケート」
調査対象:全国の20~29歳男性100人
調査期間:2019年01月21日~2019年01月21日
調査方法:インターネット調査

東京都出身。テレビをこよなく愛するライター。Twitter:@chiyomarumaruko