bizSPA!フレッシュ

社内恋愛の大惨事。子供ができたのに逃げまくった無責任男の結末とは

 社内恋愛は秘密のうちに育むものですが、狭い人間関係ゆえ、周囲にバレてしまうケースも少なくありません。

社内恋愛

※画像はイメージです(以下同)

 仕事ぶりも真面目で評価されていた、とある中堅広告代理店の社内カップル。「結婚まで行けるといいなー。なんて漠然と思っていたのですが……」と言い、苦痛の表情を浮かべるのは、彼らの上司だった課長・園田充さん(仮名・39歳)です。

 中途採用の吉田康生さん(仮名・29歳)と、新卒入社の石山明日香さん(仮名・30歳)は同じ部署に異動直後、すぐに付き合い出したそうです。色恋のウワサはすぐに広まるもので、いつしか会社公認のお似合いのカップルになります。

会社公認のカップルが、妊娠と二股でクラッシュ

「年上の明日香さんはしっかりしたタイプ。ただ、ちょっと抜けているところもあって、そこが可愛らしくて人気がありました。一方、吉田は、B型のオタクで凝り性なタイプ。それぞれの良さをいかしながら真面目に仕事をこなしていました」

 ところが結婚する前に明日香さんが妊娠。当然、彼女は、プロポーズしてくれるものと思っていました。

「ところが吉田が逃げまくって、まだ父親になりたくないという一点張り。明日香さんは諦めずに話し合おうとしますが、吉田は彼女を避けるようになって。それが社内にも徐々に伝わってきて、冷たい空気が流れていました」

 しかも吉田さんは「以前から好きだった」というデザイナーの女性Aさんとも二股関係に。それが明日香さんにバレてしまいます。

社内恋愛がもつれまくって、上司の判断は…?

職場不倫

「明日香さんはAさんと話した結果、吉田との結婚をあきらめます。ですが、子供を産むことを選択して、シングルマザーになると決心したのです。『出産しても働かせてくれ』と私に頼んできたんですよ。びっくりしました」

 園田さんは上司として明日香さんの能力を高く評価していました。しかし、社内恋愛でシングルマザーになった女性とその父親をそのまま同じ会社にいさせていいのか悩んでいたそう。そこで、明日香さんを一度、子会社に出向させて、そこで活躍して、いずれまた本社に戻ってきてもらう計画を立てます。

「やむなしの判断でした。ところが、これを部長に提案したところ、大反対されてしまい……。会社の風紀乱れがコンプライアンスにも影響を与えると主張する部長は、出産を決意している明日香さんに退職を勧告し、吉田にも責任を取ってもらいたかったそうです」

 どんな状況であれ、出産を理由に退職勧告するのはマタニティハラスメントだと思うのですが…。

 ところが、部長命令が実施される前に悲劇が。明日香さんがうっかり転倒し、流産してしまったのです。責任を感じた吉田さんはそれから数日後に退職届けを出したそうです。

12