bizSPA!フレッシュ

会社の忘年会で「こいつ、デキる」と思われるアイテム5選

キャリア

 何かと忙しい年末。この時期、会社の忘年会に参加するのが憂鬱……という若手社員も多いのではないでしょうか?

飲み会

※画像はイメージです

 しかし忘年会では立ち回りや気配りの良さ次第では、上司や部下からの自分の評価を上げることができるかも?

 そこで今回は幹事や参加者が同僚や上司から「こいつ、デキる!」と思われること請け合いの5つのアイテムを紹介します。

1.スマホアプリ「スマート幹事くん」

スマート幹事

「スマート幹事くん」App Storeページより

「君に忘年会の幹事をやってもらうことになったから」という上司からの突然の指令。まずすべきは会場選定と日程調整です。

 それら忘年会に必要な段取りを一括でできるのが、こちらの「スマート幹事くん」。リクルートが運営するアプリケーションサービスで、同社のサービス「ホットペッパーグルメ」と連動。豊富な飲食店情報を取り扱っています。

 いくらグルメサイトで情報にアクセスできる時代とはいえ、実際にお店を選んだり、予約を取るのは意外と面倒。

 その点、スマート幹事くんは希望の日時やエリア、予算など条件を登録するだけで、お店のほうからプランの提案メールが届きます。また日程調整に関しても、搭載機能を使うことで出欠確認ができたり、事前告知を一斉メールすることができます。

 さらに「割り勘くん機能」も搭載されており、支払い金額を頭割りですばやく計算してくれます。参加予定者にメールで知らせることもできるので、当日の会計時に慌てることもありません。

 忘年会幹事の役割をトータルサポートしてくれるスマート幹事くん。ぜひスマホに入れておきたいアプリです。