bizSPA!フレッシュ

「ビールをつぎ足す」と英語で言える?「off」の使いこなし方

キャリア

 英語の上級者でもよく間違えてしまうのは冠詞。しかしそれ以上に難しいのは、前置詞を使いこなすことかもしれません。

楽しむ英会話

 例えばPut awayを「(荷物などを)しまう」、Put up withを「我慢する」などと1つずつ暗記することはできますが、受験勉強中に暗記する表現が多くて苦労した記憶のある人も多いのではないでしょうか? 

この表現を英語で言えますか?

【第19回】「ビールをつぎ足す」

 しかし前置詞の持つイメージを深く理解すると、自然と正しい前置詞を使えるようになり、細かいニュアンスも語れるようになります。

 ただ、それにはたくさんの英語表現に触れるしかありません。残念ながら前置詞のニュアンスを的確に知る近道はないのです。そこで、今回はOffに焦点を当てて役に立つ表現を2つ紹介しましょう。

ビール

※画像はイメージです(以下同じ)

 1つ目の表現は“Top off”。日常会議ではよく使われるのですが、もしかするとあまり馴染みはないかもしれません。日本で飲み会に行くと、友達のビールグラスのビールが少しでも減るとすぐにつぎ足す習慣があります。

 この行為がTop off。英語圏でも、例えばビールをピッチャーで注文し、グラスが半分くらい空になっている友達に対し「Do you want me to top you off?」と聞いたりします。

 Do you want more beer?とか、Do you want me to pour some more beer for you?と言うこともできますが、Top you offと言えたらもっとスマートに聞こえます。

12